「ちびまる子ちゃん」スペシャル、『静岡音頭』のメンバーがめっちゃ豪華だった!


このページは約2分で読めます。

 

 

昨日までお盆休みの人が

多かったのではないでしょうか?

 

子どもはともかく、

多くのお父さんは複雑な思いで

朝を迎えたかもしれません。

スポンサーリンク

 

そう言えば昨日は、

ちびまる子ちゃん」スペシャルがありました。

 

18日の放送は、「サザエさん」はお休みで、

「ちびまる子ちゃん」の1時間スペシャル。

 

しかも、1時間丸々1本

町内の盆踊り」というネタだけで

勝負というのですから、

フジテレビが相当力を入れた事が分かります。

 

もう1つ、力が入っていたのが、

その町内の盆踊りに使われた曲。

 

まるちゃんの静岡音頭」というタイトルですが、

「ちびまる子ちゃん」の作品舞台であり、

作者の出身地である静岡県にちなんだ

名所や特産品が盛り込まれた、「さくらももこ入魂の一曲」です。

 

そのスタッフが豪華です。

 

作詞・さくらももこ、

作曲・細野晴臣、編曲・小山田圭吾、

歌・ピエール瀧。

 

そして盆踊りの振り付けは

スポンサーリンク

パパイヤ鈴木、という顔ぶれです。

 

特に注目すべきはピエール瀧でしょう。

  

出展 wikipedia

 

 

彼は「電気グルーヴ」の

アーティストとしてスタートし、

今や、俳優としても大活躍。

 

※電気グル―ヴ

  

出展 http://miyamori.blog69.fc2.com/blog-entry-336.html

 

最近ではNHKの「あまちゃん」に、

板前の親方として出演しています。

 

ラジオ番組では独特のセンスで、

天才的なアドリブトークを展開しています。

 

彼は、静岡県清水市葵区の出身。

 

さくらももこはその隣の清水区の出身です。

 

つまり「同郷人」。

 

さくらももこ作詞の「静岡音頭」を歌うとなれば、

彼以上の適任者はいない、ということだと感じました。

 

平成の歴史とともに歩んできた「ちびまる子ちゃん」。

 

すでに「平成のサザエさん」になったと言っていいかもしれません。

 

 

ps:中々の力作を発見したので乗せときます。

 

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事がお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです。^^

 

当サイトおすすめ記事とスポンサーリンク

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

このブログ記事に一言突っ込む!

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントは、管理者のチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

誘いを上手に断る!

知人 誘い 断る 画像

じゃんけん必勝法!

じゃんけん 画像

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

いつやるか?特集!

今でしょ 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像