広瀬すず出演映画「海街diary」の公式サイト情報やあらすじは?


このページは約12分で読めます。

 

 こんにちは、ゴシップボーイです。さて今回は、2015年公開予定映画海街diary」の、原作ストーリー(ネタバレ)をはじめとして、その他にも、キャスティング監督エキストラ募集公開日公式サイトwiki情報などについて、詳しく解説して行きたいと思います。

 

映画「海街diary」の原作は? クロスオーバー作品?

 

 今回ご紹介するこの映画の原作ですが、吉田秋生(よしだあきみ)さんの、「海街diary」という大人気漫画です。

 

 ちなみに、この原作ですが、小学館の『月刊フラワーズ』というコミック雑誌で、2006年の夏から不定期で連載されている作品です。(2014年現在で、第6巻まで発売されています。)

 

 そしてなんと、吉田先生の別作品である『ラヴァーズ・キス』という漫画との、クロスオーバー作品のようですね。(クロスオーバーとは、違う作品同士が、一時的に入り交じるような感じの意味です。)

スポンサーリンク

 

 分かりやすく言うと、アイアンマン、ハルク、マイティーソーなどのそれぞれ独立した作品が、アベンジャーズで共演するという感じですね。(微妙に違うかもしれませんが^^;)

 

 ちなみにこのラヴァーズ・キスですが、2003年に映画化されています。そんな事もあり、”今回の映画「海街diary」の方でも、誰か出てくるのでは?”と期待せずにはいられません。ラヴァーズキス情報はランキングで

 

 話を戻しまして、この作品が、このたび映画化されるということで、今秘かな注目を集めています。やはり原作でのクロスオーバーがありますから、ファンとしても、その辺は気になりますよね。^^

 

 それと調べて見たところ、吉田先生はこの作品で、マンガ大賞2013を受賞されているようです。この事を知った時の私の感想としては、”確かに受賞するだけの泣ける作品だよな~“と思いました。

【ソース】海街diary-wikipedia
 

 

キャストはどうなってる? 異母姉妹? プロフィール(wiki情報)紹介!

 

 この作品は主に、幸田家の4姉妹を中心に描かれていますが、配役の方はどうなっているのでしょうか?

 

  調べてみたところ、まず長女の香田幸(こうださち)役を演じられるのが、綾瀬はるかさんという事が分かりました。(ちなみに、原作では四女が主人公ですが、映画では幸役の綾瀬はるかさんが主演のようです。)

綾瀬はるか あやせ はるか

綾瀬 はるかは、日本の女優、歌手。本名非公表。 広島県広島市出身。ホリプロ所属。スリーサイズは、B88 W61 H91。 ウィキペディア
生年月日: 1985年3月24日 (29歳)
生まれ: 広島県 広島市
身長: 165 cm
学歴: 堀越高等学校、 帝京大学短期大学
受賞歴: 日本アカデミー賞 話題賞

出展 wikipedia

 

 綾瀬さんは現在、自身が主演を務める映画、「万能鑑定士Q ―モナ・リザの瞳―」が公開中ということもあり、世間で最も注目されている若手女優の一人です。

 

 ちなみに本作での役どころですが、神奈川県の鎌倉市民病院に務める看護師さん役です。(原作での役職は主任。)

 

 それと、この長女・香田幸は、性格は真面目で、姉妹のまとめ役的な存在ですね。(ちなみに三女の千佳からは、シャチ姉と呼ばれています。年齢は29歳)

 

 ですが、お酒が弱い上に酒乱になる一面もあります。映画でも、綾瀬さんが酒乱になる場面などあるのでしょうか?うむむ..見てみたいw それと、異母姉妹である4女のすずを、鎌倉に引き取ったのも彼女です。(詳細はのちほど)

 

 そして次に、次女、香田佳乃(こうだよしの)役の長澤まさみさん。 長澤まさみさんのプロフィール情報については、前回お伝えしておりますので、よかったらそちらの記事を見てみて下さい。

 

 長澤まさみさんの本作での役どころですが、短大を卒業したあとに、地元の信用金庫で働くコンサバ系のOLです。

 

 しかも、原作の方でこの佳乃(よっちゃん)はなんと、飲み屋で知り合った男とばかり付き合って、挙句の果てに、ホストに100万円ものお金を貢いだ経験があります!

 

 う~む、そういった意味では、結構な曲者かもしれませんねw^^; そして、姉の幸と同様に、酔うと酒乱になる一面があります…。 そして、性格も幸と同様に強気な一面がありますから、原作で2人は何度か衝突をしています。

 

 ちなみに、クロスオーバー作品である、『ラヴァーズ・キス』の藤井朋章(ふじいともあき)と付き合っていましたが(第一話のベットシーンで登場)、その後、高校生の朋章は”大学生”、信用金庫勤めの佳乃は”外資系のOL”という互いの嘘がバレて、別れてしまいます。

 

 ここで注目したいのが、映画『ラヴァーズ・キス』で、藤井朋章役を演じた成宮さんが、この映画『海街diary』でも登場するのか?ということですよね!非常に気になります。

 

 それと、尾崎光良(おざきてるよし)役の奥野敦士さんが出演するのか?といった所も気になるところです。(尾崎光良は、ラヴァーズ・キスの主人公の一人である、尾崎美樹の兄です。両方の原作に登場しています。)

 

 三番目は、三女、香田千佳(こうだちか)役の夏帆さん。

夏帆 かほ

夏帆は、日本の女優、タレント、ファッションモデル。所属事務所はスターダストプロモーション。 ウィキペディア
生年月日: 1991年6月30日 (23歳)
生まれ: 東京
身長: 164 cm
受賞歴: 日本アカデミー賞新人俳優賞

出展 wikipedia

 

 夏帆さんといえば、最近では、テレビ朝日の2夜連続ドラマ『宮本武蔵』で、朱実役を演じられたのが記憶に新しいですね。

 

 それと何と言っても、2013年に公開されたドラマ『みんな!エスパーだよ!』での、平野美由紀(ひらのみゆき)役を忘れてはなりません!

 

 あのヤンキー女子高生の役が板についていましたし、制服姿が似合っていて、ネット上でも話題になりましたよね。気になる画像はこちら→画像 ranking 画像

 

 ちなみに、今回の作品での役どころですが、自由奔放で掴みどころが無い女性の役です。そして尚且つ、姉妹の中で一番マイペースでもあります。

 

 それと千佳は、藤沢市にあるスポーツ用品店で働いていますが、店長の浜田の影響からか、最初はお団子ヘアだった髪型を、なんとアフロにします。w(しかも父親の葬式前!)

 

 このことから、先ほどご紹介した『みんな!エスパーだよ!』の美由紀とはまた違った、破天荒な演技が見られるかもしれませんね。

 

 ちなみに、四女のすずとは、姉妹の中でも一番仲が良いです。サッカーを以前からしていたすずに対して、湘南オクトパスというクラブへの入団も進めたのも彼女です。

 

 そして最後に、原作の主人公である四女、浅野すず(あさのすず)役の、広瀬すずさんとなります。 名前が偶然にも一致していますね~。^^ 広瀬さんにとっては特別な作品になるのではないでしょうか?

広瀬すず

広瀬 すずは、日本の女性ファッションモデル、女優。 静岡県静岡市出身。フォスター所属。姉は女優・ファッションモデルの広瀬アリス。 ウィキペディア
兄弟: 広瀬アリス

出展 wikipedia

 

 この広瀬すずさんですが、姉のアリスさんの事務所社長に、直接声をかけられたのがキッカケで、芸能界入りしたようです。気になる姉の画像はこちら→画像

スポンサーリンク

 

 ご存知の通り、芸能事務所入りするのにも、オーディションが当たり前となっていますが、それを通り越してのオファーですから、相当光るものがあったのでしょう。

 

 画像を見ても分かる通り、まだ若干16歳には見えないほどの、意志の強さが見えますね。凛としているというか何というか、とにかく洗練されています。

 

 ちなみに、今回の作品での役どころですが、性格は明るく、しっかり者の中学生役を演じられます。(原作では中学生ですが、もしかしたら映画では高校生かも?)

 

 それと、四女のすずは、先ほどもお伝えした通り、これまでお伝えした三姉妹の、異母兄弟(姉妹)です。なんでも、三姉妹の父親である浅野が、すずのお母さんと駆け落ちをして出来た子供だとか。

 

 ちなみに、容姿ですが、長女である幸の学生時代に瓜二つです。この四女すずは、父親が亡くなった時に、幸田三姉妹と出会い、その後山形から鎌倉に引っ越して来ます。

 

 引っ越してきた当初は、あまり幸田家に馴染めなかったすずですが、三女・千佳の勧めで、湘南オクトパスというサッカーチームに入団します。 ちなみにこのチームですが、『ラヴァーズ・キス』の、尾崎美樹と緒方篤志の弟達がいるんですね~。(名前は尾崎風太と緒方将志。)

 

 話を戻しましてその後は、次第に本来の元気を取り戻して行き、女子サッカーの名門である掛川学園からのオファーがあったり、おばが会いにきたり、初恋や恋愛を通して、様々な経験を重ねていきます。

 

 この原作の主人公である四女の浅野すず役を、同じ名前の広瀬すずさんが、映画でどのように演じられるのかが今から楽しみでなりませんね!

 

 それと三姉妹を演じられる面々も、かなり強力な人材ばかりですから、”その辺との絡みがどうなるっているのか?”っといった所にも、是非期待したいところです。^^

 

 いずれにしても、今回キャスティングされた4人は、旬の若手演技派女優ばかりですから、今から映画の公開が待ち遠しいです。

 

映画「海街diary」の監督は誰だ!?

 

 今回の作品のメガホンを取られるのは、2013年に公開された映画、『そして父になる』などで有名な、是枝裕和(これえだひろかず)監督です。ちなみに是枝監督ですが、この作品で、カンヌ国際映画審査員賞を受賞されています。

 

 実際にDVDを借りて見ましたが、いや~結構衝撃的でしたね~! 実の子が病院の手違いで、他の人に引き取られていたと言うんですから!

 

 実際こういった事って、100%無いとは言い切れませんから、”もしも将来的に自分がその立場に立ったらどうしよう?”という思いで、ドキドキしながら見ていました。

 

 しかも、血の繋がった息子がいる家族は、職業も性格も全然違う家族…。これって当たり前といえば当たり前ですが、エリート系の良大(福山雅治)と、電機店を営む雄大(リリー・フランキー)の二人が、全然馬が合わないのですよw

 

 それと、”今まで育てた息子と血の繋がった息子のどちらを選ぶべきか?”と良大が葛藤するシーンなども非常に見ものですね。最後のスパイダーマンの質問あたりでは号泣必死です。(最近泣いてない方は、是非この作品を見て下さい。自然と涙が出てきますよ~。)

 

 以上のことから、この作品と同様に、今回の『海街diary』では、静かながら人の心を揺さぶる作品となることは、まず間違いなさそうですね。

 

 ちなみに是枝監督ですが、長編映画の他にも、CMやミュージックビデオなど、数多くの作品を手掛けられています。みなさんお馴染みの、AKB48『桜の木になろう』のミュージックビデオを手がけられたのも、この是枝監督です。

 

桜の木になろう / AKB48 [公式動画]

2015年にAKB48は結成10周年に! 12月8日は何が起こる!?

 

映画『海街diary』の気になるあらすじは? ネタバレ?

 

 まだ公式サイトには、映画のあらすじが公開されていませんので、ここでは原作漫画のあらすじをご紹介します。

 

 幼いころに離婚で家を出た父親の浅野。浅野はその後失踪して、母親も2年後に男を作って家を出たため、姉妹は祖母に育てられていました。

 

 そしてその後、三姉妹を育てた祖母も亡くなります。時は流れて、大人になった三姉妹の元に、父親の死が突然知らせられます。

 

 ですが、15年以上も会っていない&記憶が曖昧な父親に対して、次女の佳乃と三女の千佳は、正直なんの感情も抱けずにいました。(事実、父親のことを”あの人”と呼んでいます。)

 

 ですが、長女である幸の頼みもあってか、次女の佳乃と三女の千佳は、父が生前暮らしていた山形の温泉街へ行くことになります。(へそ出し、アフロという強烈なナリでw)

 

 ちなみに、幸自身は、父親との鮮明な思い出がある為、未だ許せないという気持ちもあり、葬儀は欠席するつもりでした。ですが、葬儀で次女の佳乃が、父の再々婚相手の陽子と対面して、遺産のことや、頼りない言動に不信感を抱いたことがキッカケで、夜勤明けに山形へ急行します。(なぜか登場シーンが仁王立ちですw)

 

 そこで出会ったのは、自分の学生時代にそっくりな異母妹の浅野すず。すずは父も母も亡くした身でありながら、かなりのしっかり者でした。(事実、陽子が泣きわめいている時に、冷静に対処しています。)

 

 それと、葬儀でも一切涙を見せずに気丈に振る舞うすず。ちなみに、今現在は、父の再々婚相手である陽子(ようこ)の家族たちと暮らしています。(陽子にはすずと血の繋がっていない、連れ子が2人います。)

 

 葬儀を終えた後に長女の幸は、亡き父親の事で、すずに対して感謝の言葉を投げかけます。その言葉を聞いたすずは、今まで必死に堪えていた感情が、涙と共に溢れ出しました。

 

 その様子を見ていた幸は、鎌倉で一緒に暮らす事を提案します。その後すずは、四十九日の法要を終えた後に、幸田姉妹たちが住む、神奈川県の鎌倉市に引っ越して来ました。

 

こうして幸田家は四姉妹となり、新たな生活が始まるのだったが….。

 

 

 この通り、この『海街diary』という作品は、両親の離婚、再婚、死別といった事が、複雑に入り混じっています。ですがその中でも、家族愛の大切さなどを、教えてくれる作品でもあります。(最初はチョット頭がこんがらがりますがw)

 

 それとこの作品は、鎌倉で静かに暮らす3姉妹と、一緒に暮らすことになった異母妹『すず』の、心温まる絆を描いた作品です。ちなみに以下のリンクから、原作漫画の第一話を試し読みする事が出来ますので、是非ご覧になられてはいかがでしょうか?^^

 

【中古】海街diary 全巻セット (1-5巻)
【中古】海街diary 全巻セット (1-5巻)

 

映画「海街diary」のエキストラ募集は?

 

 現在、これから撮影される予定の夏編に向けての、エキストラ募集が行われています。ちなみに、映画の主な舞台となるのは、原作と同じ鎌倉です。それと、主な撮影候補地は東京と神奈川を予定しているとのことです。

 

 ですので、関東周辺に住んでいて、尚且つこの作品に興味のある方は、是非エキストラに参加されてみてはいかがでしょうか?

 

 ちなみに、募集対象に年齢制限はないようです。健康な男女であれば良いとのこと。それと、報酬などは無いようですが、特製オリジナルグッズが貰えるようですよ!気になる方は、下記のページにアクセスしてください。

 

  • 東京「エキストラ」NOTES
 

 

映画「海街diary」の公式サイト情報! 気になる公開日は?

 

 今回、4姉妹役の綾瀬はるかさん、長澤まさみさん、夏帆さん、広瀬すずさんを始めとして、監督の是枝さん、原作の吉田秋生先生が、それぞれ公式サイト上でコメントを寄せています。

 

 ちなみに、四女の浅野すず役を演じられる広瀬さんですが、やはりこの作品に対して、特別な想いがあるようですね~! 興味のある方は公式サイトをご覧になってはいかがでしょか?

 

 

 それと、今現在、具体的な公開日はまだ決定していないようですが、2015年の夏に公開予定とのことです。

 

 美しい鎌倉の風景と、姉妹たちの心の描写を丹念に描いた原作の世界を、是枝監督がどのように映像化するか?といった部分が、今から楽しみでなりません。

 

【オススメの記事】

映画「s 最後の警官」のwikiやあらすじは? 公開日はいつ?

二階堂ふみ出演映画「ジヌよさらば~かむろば村へ~」の原作は?

 

スポンサーリンク
The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事がお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです。^^

 

当サイトおすすめ記事とスポンサーリンク

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

このブログ記事に一言突っ込む!

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントは、管理者のチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

誘いを上手に断る!

知人 誘い 断る 画像

じゃんけん必勝法!

じゃんけん 画像

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

いつやるか?特集!

今でしょ 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像