ドライブがてら都内のイルミネーション! 深夜でも見れる所は?


このページは約14分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちはトレンドボーイです。さて最近は、関東でも雪が降るなどめっきり寒くなりましたね。今年もいよいよ冬の到来ということで、既に、東京都内のあちこちにイルミネーションが輝き、夜景を楽しむことが出来る季節がやって来ました。

 

 ちなみに、この夜景といえば、「世界3大夜景」(函館山、香港の九龍ビーク、ナポリのポジリポの丘)が有名ですが、都内にはこれらのような100万ドルの夜景の場所とまでは行かないでも、どこかオススメのスポットはあるのでしょうか?

 

 という訳で今回は、ドライブがてら行ける都内イルミネーションスポットや、ドライブしながら(通りながら)見れる都内のイルミネーションスポットについて、詳しく調べて見ることにしました!

 

 それと、深夜帯に見る事が出来る、都内や近郊のイルミネーションスポットなどについても調べてみましたので、ぜひ大切な人とお出かけされる際の参考にして見て下さいね。^^ ではスタート♪

 

1.ドライブがてら行ける都内のイルミネーションスポット6選!

drive-ilumi74

 

 さて、画面の前の皆さんがこの記事を見ているという事は、なるべく早めに、大切な誰かとドライブしながらイルミネーションを見に行きたいからですよね。

 

 とりわけ、付き合いたての彼女などがいるような人の場合は、すぐにでもその辺が知りたいところかと思いますが、ご安心下さい。この冬の季節だからこそ、東京都内はイルミネーションが絢爛豪華に輝いているのです!

 

 という訳で、筆者がネット上などをくまなく調べた結果を、さっそく今から詳しく書いて行きますので、ぜひ最後までご覧いただき、必要であればメモなどをとってみて下さいね^^ (各々リンク先なども紹介しています。)

スポンサーリンク

 

1-1.まずはスタンダードな東京タワーやサンシャイン60

 

 さて、まずこちらは東京の夜景スポットしては序の口ですが、ズバリ!東京タワーの特別展望台(大展望台)や、池袋のサンシャイン60のビルの展望台などはいかがでしょうか? ちなみに、これらの場所は、さすがに今のシーズンは混んでいますが、通常期はスカイツリーほど観光客が混雑していないのが利点です。

 

 話を戻しまして、特に東京タワーの特別展望台(地上250m)から見る夜景は、圧巻の一言に尽きます。都内をパノラマ的に一望出来ますよ。^^ (とりわけ、色が変化する昇光ライトは、まるで宇宙空間を浮遊するような感覚が味わえます。)

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 池袋サンシャイン60については以下をご覧ください。

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 なお、東京タワーの営業時間は、21時30分(最終入場21:00時)までで、一方のサンシャイン60の展望台は、22:00時までとなっています。となると、芝公園か東池袋、果たしてどちらにすべきでしょうか?

 

 これについては、次に周るコースによりますね。これはどういう事かと言いますと、もし次に周るコースが六本木(ミッドタウンやヒルズ)を想定しているならば、やはり東京タワーの方が近いので、東京タワーがオススメという事になります。(逆もしかり)

 

 いずれにしても、後々のコースを射程に入れながら、夕暮れ時から宵の口にかけて、少し早目の時間帯に活動された方が良いかと思います。

 

 ちなみに、東京タワーの方は、今年の冬はワンピースとのコラボをしているようですね。シャンシティの方は、「Colorful CHRISTMAS」というイベントを開催しているようです。

 

1-2.東京スカイツリーの高さは随一 デートコースに最適

 

 さて、次にご紹介するのは、先程チラっと話題に出てきた東京スカイツリーの展望台です。こちら日本中から観光客がやって来るため、混雑時はさすがに閉口してしまいますが、何しろ地上350mに天望デッキ、450mに天望回廊がありますので、圧倒的な壮大感を体験できます。

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 ただ、天望デッキと天望回廊の営業時間は、それぞれ21:00、21:20までとなっていますので、こちらに関しても、食事の前に行くにしても後に行くにしても、なるべく早い時間から行動した方が良さそうですね。

 

 ちなみに、今の時期(11月10日(木)~12月25日(日)まで)は、「東京スカイツリー・ドリームクリスマス2016」というイベントをやっています。 クリスマスデコレーションやライブなど見どころが沢山あるようですよ!

 

1-3.世界貿易センタービルのシーサイドトップも外せない

 

 こちら世界貿易センタービル内にある「シーサイド・トップ展望台」も、綺麗な夜景スポットを見れる場所として外せません。落ち着いた大人な雰囲気の中、都内を一望できるのが最大の利点です。

 

 それに、こちらは東京タワーからそんなに遠くありませんので、はしごする事も出来ますよ。^^ (場所は港区浜松町2丁目にあります。)

 

 話を戻しまして、ここから見る汐留の超高層ビル群は本当に最高で、都内屈指の穴場夜景スポットとしても知られているようですね。確かに以下の投稿を見ても、その綺麗さに驚かされます。

 


Twitterより参考画像入りツイートを引用


 ちなみに、ここの営業時間は、調べたところ、どうやら20:30分までとのことです。結構早いので、なるべく最初に行かれる事をオススメします。ということは、こちらについても夕暮れから宵の口にかけてですね。

 

1-4.屋形船に乗って見る江戸情緒溢れる夜景も捨てがたい

 

 さて、クルーザーで優雅にパリのセーヌ川の回遊も憧れますが、ここは日本的に、江戸情緒たっぷりの屋形舟に乗って夜景を楽しんで見てはいかがでしょうか?^^

 

 こちら何と言っても隅田川の川下りがおすすめです。春には桜並木街道が見れますし、夏には花火なども見れます。さらに、秋口には紅葉を楽しめますし、冬にはイルミネーション巡りなどもあります。

 

 その上、”夜景の頂点”とも言えるスカイツリー界隈も、下から見上げることが出来ますよ! これはぜひとも乗ってみたいですね! (ちなみに、時間にして大体2時間半から3時間の回遊だそうです。)

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 それと、おおよその営業時間などは舟会社によって違ってくるので、気になる方はネットなどで調べてから問い合わせましょう。ちなみに、 屋形船「大江戸」(おおえど)という屋形船は、23:00時までと結構遅くまで営業しているみたいですね。 (詳しくは以下の記事を参照して下さい。)

 

1-5.西新宿の高層ビル街はまるでニューヨークのマンハッタン

 

 さて、こちら新宿西口の高層ビル街をドライブすると、強烈な個性の組み合わせで、周辺のイルミネーションと合わせながら、都内随一の幻想的な雰囲気が楽しめます。特に、東京モード学園のコクーンタワーは強烈なデザイン性を放っていますよ!

 


以下、参考画像入りの投稿をinstagramより引用


 それに、JR新宿駅東口前のガード下を通り抜けると、そこはニューヨーク・タイムズスクエアの広場かと見まがうほど、キラビヤカな不夜城の街「歌舞伎町」が現われます。ここには、ザ・クルセイダーズの”Street Life”が打ってつけですね。

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 以下Youtube/YamahaAtoss公式チャンネルより

 

 ちなみに、周辺の展望台としては、東京都庁や新宿住友ビル、新宿野村ビルなどがあります。時間もほどんどが22:00時~23:00時くらいまでやっていますよ。

 

1-6.「ゆうひの丘」から見る夜景は日本随一の穴場スポット

 

 さて、次にご紹介するのは、東京・多摩地区、都立桜ヶ丘公園内にある「ゆうひの丘展望台」です。ちなみに、ここは夜景スポットして超有名な函館山ほど高くはありませんが、眼下に広がる夜景はまさに絶景ですよ!

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 このように、ここ「ゆうひの丘展望台」は、もしかしたら、世界有数の大都会の夜景スポットかもしれませんね。なので、例え郊外までドライブをしなくてはならないという面倒くささがあっても、ここにはわざわざやって来る価値があると思います。

 

 まぁドライブ好きの人達だったら全然その辺は苦ではありませんね。それに首都高通ればすぐですし。それと、ドライブBGM的には、グローバー・ワシントンJr.の”Just Two of Us”で演出するのが、センスが良いのではないでしょうか?(動画はこちら。)

 

 ちなみに、駐車場はA駐車場とB駐車場がありますが、遅い方のBでも20:00時までと結構早いので、その辺にご注意下さい。

スポンサーリンク

 

2.深夜帯でも行ける都内・郊外のイルミネーションスポット4選!

drive-ilumi85

 

 さてお次は、ドライブがてら&ドライブしながら見れる、都内や近郊の”深夜帯”のイルミネーションスポットについてご紹介して行きたいと思います。どこもかなり綺麗な夜景を見ることが出来ますので、ぜひチェックしてみて下さいね! ではさっそく見て行きましょう!

 

2-1.桜花爛漫の夜景が最大の魅力の東京ミッドタウン

 

 この東京ミッドタウンは、イルミネーションに特に力を入れているところで、とりわけ春には桜並木がライティングされ、桜花爛漫のイルミネーションをはじめ見事な夜景が見られます。

 

 見どころとしては、ガーデンテラス-ミッドタウンガーデン間を繋ぐアーチ状の橋や、コートヤード-芝生広場間を結ぶ橋のイルミネーションです。(コートヤードの方は、どうやら花見の季節でも人が少いようで、穴場的なスポットのようですね。)

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 それと、この東京ミッドタウンですが、今の時期は「スターライトガーデン」という冬のイルミネーションの時期ですね。時間も17:00~23:00まで(外苑東通り沿いのウェルカムイルミネーションは24:00時まで)と深夜帯までやっていますので、ぜひ行かれる事をオススメします!

 

2-2.六本木ヒルズの展望台から見る壮大な夜景は圧巻

 

 さて、お次は六本木ヒルズですが、ここは昔から「アマンド」から真っ直ぐ来た交差点を右折してけやき坂に入ると、綺麗なイルミネーションが道路の両脇に立ち並んでいます。

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 それと、六本木ヒルズの展望台「東京シティビュー」は、スカイデッキのビル展望台としては、日本一の高さと敷地面積を誇るそうですよ。夜風に当たりながらの大都会の夜景鑑賞、ちょっと今の時期は寒そうですが、でも恋人の感動は間違いなしでしょうね。

 


以下、東京シティービュー公式Twitterと一般投稿者のTwitterより参考画像入りツイートを引用


 ちなみに、屋上のスカイデッキは20時までですが、52階の屋内展望台(シティービュー)は、平日など通常は23時で、金曜日や土曜祝前日なら25時まで営業しているようです。なので、お仕事帰りとかでも十分に行けますね。

 

2-3.レインボーブリッジから周辺を見渡すと絶景かな

 

 さてお次は、ドライブしながら見れるイルミネーションの情報です。レインボーブリッジからの景観は、イルミネーションの七変化と高層ビル街が交差して、100万ドルのスポットと言っても過言ではありません。

 

 それに、このレインボーブリッジは、直線で構成される臨海都市を背景に、吊り橋を主役としたその特性を活かした上に、都会のアーバンな色彩と奥深さを味わえます。なので、底知れぬ雄大さを感じる事が出来ますよ!

 

 また、ブリッジ全体では世界で初めて3色に変化させたイルミネーションがあり、さらに夏と冬でメインタワーを照らす色が七変化して、イリュージョンの世界に魅せられること間違いなしです。(ちなみに、3色点灯の時間は24:00時までです。それ以降は明け方まで単色です。)

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 話を戻しまして、あくまでもここはドライブがてら通るだけです。言うまでもありませんね。首都高速道路上で不幸な事故に遭わない為にも、間違ってもレインボーブリッジの橋上で駐停車しないようにしましょう。

 

2-4.海ほたるから大都会のイルミネーションを見る

 

 最後に、東京アクアラインを通り「海ほたる」を目指すコースもおすすめです。到着点の海ほたるからは、アクアラインを行きかう車と綺麗なイルミネーション(夜景)を遠目に見ることが出来ますよ! (その様は静かで神秘的な色彩を帯びています。)

 


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 と同時に、目線を東京・横浜にも向けてみて下さい。すると遠方ながら大都会の息吹が、壮大なイルミネーションから漂ってきて、彼女はきっと感涙の涙を見せるでしょう。(言い過ぎかw でも、確実に感動して貰えること間違い無しですよ^^ それだけ都内の外観は各々個性的です。)

スポンサーリンク

 

ドライブがてら行ける夜景スポットについての記事-終わりに-

 

 さて今回は、ドライブがてら(もしくはドライブしながら)見れる都内や近郊の夜景スポットについて、いくつか調べてまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか? こうやって探してみると、けっこう深夜帯でも夜景やイルミネーションを見れるような場所は、いくつかあるもんですね^^

 

 特に、クリスマスを前にしたこの時期は、都内だけでなく日本中がイルミネーションの夜景で彩られていますので、興味のある方は、その他の地域についても調べてみられることをオススメします♪

 

 話を戻しまして、これらイルミネーションスポットへお出かけされる際は、十分に交通状態に注意してからお出かけ下さい。特に、渋滞などでデート自体が白けないためにも、予めの計画づくりは周到に組んでおきましょう。

 

 それと、こちらは補足情報なのですが、彼女などにドライブしながら十分に夜景を楽しんで貰うには、できればサンルーフ車がオススメですよ。特にランクルなどのSUVは、幅広い層の女性から人気があるようです。(まぁかなり高いですが…^^;w)

 

 それと、深夜帯に停車して夜景を見るような場合は、ドアロックも含めて気をつけましょう。車を降りるような場合は、周りに変な人が居ないかも十分に確認するようにして下さいね。(もしトラブルになっても、紳士に徹して下さい。それが、彼女からリスペクトされる事に繋がります。)

 

 という訳で、今回の記事は以上となります。それではまた会いましょう!

 

 ※最後に、この記事で紹介しきれなかった都内のイルミネーションスポットについての動画を発見したので、こちらをご紹介して本日の締めとさせて頂きます。ほとんどがドライブしながらの映像なので、かなり参考になると思いますよ! ぜひご覧ください^^ (Youtube/Discover Nipponより)

 

The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事がお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです。^^

 

当サイトおすすめ記事とスポンサーリンク

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

このブログ記事に一言突っ込む!

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

超巨大生物まとめ!

世界の巨大生物 エイ 画像

カップ麺Ranking!

カップラーメンランキング 2017 画像

誘いを上手に断る!

知人 誘い 断る 画像

じゃんけん必勝法!

じゃんけん 画像

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

いつやるか?特集!

今でしょ 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像