海釣りの仕掛けの種類や初心者におすすめのルアーは?


このページは約3分で読めます。

 

 こんにちは、ゴシップボーイです。さて気候も段々と暖かくなってきて、海で釣りをしてみたいけれど、釣る魚によっての仕掛けの種類など、思いの他沢山ありますよね。

 

 それに、初心者が使いやすいルアーなどについてもイマイチよく分からなかったので、今回は、タイプ別のオススメのルアーなどについて、詳しく調べてみました。

 

そもそも「ルアー」とは何だろう?

1.rua-turi

 

 さて、まずはルアーについてですが、このルアーとは、釣りの餌として本物の生き物ではなく、小魚や虫、昆虫を模した人工的なエサの事を指して言うようですね。

 

 そして、そのルアーを使って行う釣りのことを、「ルアーフィッシング」と言うそうです。まぁこの辺は釣りをしたことが無い人でも知っているかも知れませんが、一応お伝えしておきます。

 

 それと、このルアーの種類ですが、調べてみたことろ、結構多種多様なようです。ちょっと見ただけでも30種類位はありましたね。

 

 ちなみにルアーですが、生きて動く本物のエサではないため、ちょっとした動かし方や、投げる場所や水深などによって、釣りの成果が大きく左右されるそうです。

 

 そして、それらを上手に使い分けて、いかにして魚を上手にだまして釣り上げるかが、ルアーフィッシングの魅力のようですね。

 

 更に、生きた餌と違って、ルアーは整理さえしておけば、いつでも使用できる点も魅力の一つとのことです。確かにこれは便利です。

【ソース】初心者のルアーフィッシング/ルアーフィッシングの魅力

 

どのルアーを選べば良い? 水深による使い分け?

2.rua-turi

 

 さて、いざ”釣りをするぞ!“と意気込んで釣り具屋さんに行っても、前項でもお伝えした通り、ルアーの種類は沢山ありますので、何がなんだか分からなくなるかもしれません。そこでまずは、海の水深による、基本的なルアーの分類を頭に入れておくことが大切だそうです。

 

 ちなみに、魚というのは天候や季節などで上の層に行ったり下の層に行ったりするそうで、それに合わせて、それぞれ違う種類のルアーを揃えると良いそうですね。

 

 ちなみに、ルアーの気になる水深別のタイプについてですが、水面から順に、「トップ」「フローティング」「サスペンド」「シンキング」というタイプがあるそうです。

 

 まずはじめに「トップ」(水深0メートル)についてですが、こちらは常に水面に浮きっぱなしのタイプのルアーとのことです。その種類としては、水面を泳ぐ虫やカエルなどを模したものがありました。

 

 ちなみに、水面は魚にとって危険な場所であり、それだけに魚に食いつかせるにはそれなりのテクニックが必要とされるようです。

 

 次に「フローティング」(表層1~2メートル)についてですが、こちらは水よりも軽く作られているタイプのルアーとのことです。

 

 しかしながら、ルアーが動いている間は沈みますので、その辺の特性を上手く活かすことが大切だそうです。(ルアーの鼻先にある、透明な”リップ”と呼ばれる部分の長さによって、沈む深さが変わるそうです。)

 

 ちなみに、このフローティングタイプのルアーですが、遠くまで投げやすく、広く早く探ることが出来るそうで、広範囲に散ったバスなどを、効率よく食いつかせる事が出来るとのことです。

 

 そして次に「サスペンド」(中層2~4メートル)タイプのルアーについてですが、こちらは、水の中で静止するように調整されたルアーのようですね。

 

 例えば春先など、魚が元気でない場合、ルアーを吸いこむ力も弱くなるので、水中で止めることが出来るこのサスペンドタイプのルアーが威力を発揮するという訳です。

 

 最後に「シンキング」(低層4~6メートル)タイプのルアーについてですが、こちらは水よりも重い比重で沈んで行くタイプのルアーのようですね。

 

 その特性としては、振動があるため、たとえ水が濁っていても魚が寄りつきやすいそうです。それに、他のルアーに比べて重いため、飛距離が出やすくテンポよく魚を食いつかせる事が出来るそうです。

 

 ただし、沈むタイプという特性上、根がかりが発生しやすいのが難点とのこと。(根がかりとは、岩や根っこなどの障害物に、ルアーが引っかかる事ですね。)

 

 このように、ルアーは実に多種多様なので、釣りたい魚や状況に応じて使い分けることが重要になってくるようですね。非常に勉強になります。

【ソース】ルアー.net/ルアーの種類・ルアーの特性

 

 最後に、初心者向けに、堤防での海釣りをレクチャーしている動画を発見したので、参考までにどうぞ。とても親切に解説されていますよ!^^(youtube)

 

 ルアー初心者にオススメの「20gメタルルアー6品おためしセット」の気になる詳細はコチラ↓

 思い立ったらさあでかけよう!「海釣りドライブマップ(3)東京湾~三浦半島」の気になる詳細はコチラ↓

 

The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 時代はもはやここまで来ているのか!「宙に浮くスピーカー」レビサウンド

 

 Bluetooth4.1対応、次世代スピーカーデバイスの「レビサウンド」は、最新鋭のフローティング・リニアテクノロジーを搭載。

 

 スマホ制御によりバランスを保ちながら空中を浮遊し、尚且つ幻想的な光と共に、回転しながら音楽を奏でます。

 

 スピーカー底面には強力なネオジウムマグネットを採用。例えば、料理中に冷蔵庫に貼り付けて音楽を聞くことも出来ますし、自転車のハンドルに付けて、音楽を楽しみながら移動することも可能に。

 

 更に、このレビサウンドを夜のイルミネーション代わりにすれば、1人癒やしを感じながら落ち着いた空間を過ごせますし、友人と少人数で過ごしたり、パーティなどの際には、周りに受けること間違い無しなのではないでしょうか?^^

 

 価格設定についても、1万円台と、これまた学生さんなどでも比較的手に届きやすいのが嬉しいですね。1ヶ月で割ると400円台なので、毎日ちょっとずつコツコツ溜めてから買うことも出来ちゃいますよ♪

 

 詳細は、以下の画像リンクから確認する事が出来ます。運営スタッフおすすめのこの一品! とにかく一見の価値ありです!

 
 

ディズニーまとめ!

2016 ディズニーランド 画像

折り紙情報まとめ!

折り紙 折り方 画像

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像

男を振り向かせる!

脈なし 男性 逆転 画像

恋愛のおまじない?

好きな人に好かれたい 画像

シャイ男の恋愛観?

シャイな男性が好きな人にとる態度 画像

年下B型男の態度!?

B型年下男性が好きな人にとる態度 画像

旦那の浮気を発見!?

浮気 画像