スキーやスノーボードのグローブを使った後の洗濯方法は?


このページは約6分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちは、トレンドボーイです。さて、年が明けてから各地に寒波がやってきて、尚且つ寒さも厳しくなってきましたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? ちなみに、先週末から特に日本海側などを中心に、大雪が降ったようですね。

 

 まぁでも、スキーヤーやスノーボーダーの方にとっては朗報かと思います。そう、滑るには絶好のコンディションだからですね! 今年は全国的にまだ雪が少なかったので、”スキーはいつ出来るんだろうか?”なんて心配もしてしまいましたが、それもどこ吹く風です。

 

 ところで、ほとんど1年ぶりにスキー用具と対面する訳ですが、「昨シーズン最後のメンテ不足で、”しまった…”という状態になっていた」、なんて経験は皆さんはおありでしょうか? 筆者は…ありますw^^; 結構ズボラな性格なので、グローブやゴーグルなどの小物になると何度かあるんです…。

 

 そこで今回は、自戒の意味も込めまして、スキーやスノボのグローブのお手入れ方法について、詳しく調べて見ることにしましたよ! 具体的には、グローブのお手入れ方法について、材質ごとの洗濯の方法や注意点、それと、きちんとメンテしなければならない理由など、気になるポイントについて、いくつか調べてみました!

 

スキーグローブって定期的に洗濯するべきなの?




 

 さて、スキーやスノボのグローブのお手入れ方法を紹介する前に、まずは洗濯が必要な理由について見てみましょう。こんな事を言ってしまうと、”何をいってるんだこの人は! 洗濯なんて当たり前じゃん!”と思われるかと思いますが、実は筆者は今まであまりしていませんでした…^^; (ばっちーとか思わないで下さいね。w)

 

 ちなみに、これは何故かと言うと、”スキーは冬の、それも雪の上でのスポーツなんだから、ちょっとくらい汗をかいたって大丈夫”と今まで思っていたんですね。私と同じような考えの方、結構いらっしゃるのではないでしょうか? 事実、冬は夏に比べて汗をかく機会自体も少ないです。

 

 でも実は、冬の汗の方が夏の汗よりも濃く、更に臭くなりやすいんだそうですね。初めて知った時は衝撃を受けました。ちなみに、なぜ夏の汗よりも臭いのかと言いますと、皮膚は毎日ちょっとずつ新陳代謝を繰り返しながら入れ替わってますが、冬の時期、汗腺には皮膚の老廃物がたまっているからだそうです。

 

 そして、その汗を雑菌が食べ、臭くなる成分をせっせと出すので、臭くなってしまうということのようですね。ですから、汗を吸ったグローブは早めに洗濯やお手入れをするのが、グローブを臭くしないための大事なポイントとのことです。

スポンサーリンク

 

スキーグローブの洗濯でやってはいけないこと!?

 

 さて、スキーグローブの洗濯やお手入れ方法と一口に言っても、素材によってそのやり方は少しずつ変わってきます。ですが、実はそれ以前に共通して「やっちゃダメ」なことがあるんです。

 

 ちなみに、その中から、最も重要な事を一つ挙げますと、ズバリ洗濯機を使って洗わないということです。これは何故かと言いますと、例えばスキーグローブはスキーをする為に使いやすい曲面になるように縫製されているのですが、洗濯機で洗ってしまうと、その立体が崩れてしまうからのようですね。

 

 なるほど~。確かに今、自分のグローブをまじまじと見ていますが、ストックなどが握りやすい構造になっていますので、これだと確かに洗濯方法に気をつけろというのも頷けます。

 

 ちなみにですが、グローブを選ぶ際のポイントとしては、ずばりインナーを取り外せるタイプのものが洗濯しやすくて良いそうです。(汗をきっちりと取り除き、尚且つしっかりと臭いを防ぐ為ですね。)

 

 グローブの大敵が臭いであることから考えれば、やはり自ずと内側のメンテナンスの方が重要だという事が分かりますので、新しくグローブを買う際は、やはりインナーが脱着可能な物を買うことをオススメしますよ!


2016-2017新作 全19色 インナー付 スノーボード スキー グローブ

 

 ※余談ですが、グローブのインナーは、30℃以下のぬるま湯で、尚且つ液体の中性洗剤(おしゃれ着用)を使って手洗いすると良いそうです。それと、乾かす時も乾燥器やアイロンなどは一切使わず、風通しの良いところで陰干しすると良いそうですよ!

スポンサーリンク

 

スキー(スノボ)グローブを使った後の洗濯方法は?

 

 さて、前項の最初に、スキーグローブの洗濯の仕方やお手入れ方法は、素材ごとに少しずつ異なってくるとお伝えしましたが、具体的にはどうすればよいのでしょうか? 内側についてはだいたい分かりましたが、今度は肝心の外側について気になります。

 

 という訳で、さっそくその辺について調べて見たところ、まず最新の繊維素材で出来たグローブの場合、外側の汚れは薄めた中性洗剤を含ませて硬く絞った布で拭い落とし、尚且つ綺麗な布で手早く水拭きすると良いそうです。これは何故かと言いますと、グローブの繊維が洗剤を吸わないようする為なんだそうですね。

 

 それと、本革製グローブの場合は、洗剤は一切使わずに、汚れや水分を布でしっかりと拭き取って乾かしてから、その後に保革クリームを塗ります。(革製品はクリームを塗って脂分を補充してやらないと、ガサガサになり、革本来の良さが失われてしまうからですね。)

 

 ちなみに、これは意外かもしれませんが、本革は本来、吸湿や発散性に優れているので、汗をかいて蒸れて困るという心配はあまり無いんだそうです! こんな事を言ってしまうと”ほんとかよ~”って感じですが、どうやら本当のようです。

 

 もちろん、合成皮革やゴムではダメですが、ほんとうに良い靴なら、例えば革靴などの場合、裸足で履いても汗をあまりかかないから、水虫になりにくいんだそうですよ! (゚д゚)!


オガサカ グローブ GR/WT GR/BK 革製スキーグローブ

 

スキーグローブの洗濯やお手入れ方法の記事-終わりに-




 

 さて今回は、「スキー(スノーボード)グローブのお手入れ方法まとめ」として、洗濯機を使って洗っては駄目な理由や、素材ごとの洗濯方法やお手入れ方法など、気になるポイントについて調べて書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 個人的にショックだったのが、「冬の汗の方が夏の汗よりも臭くなりやすい」というところです。なので、量が少ないからと油断している場合では無かったんですね。いや~お恥ずかしい限りです…。^^;

 

 それと、毎年グローブはなんやかんやと買い足してるのですが、“実はお手入れ不足で早く傷んでるだけなんじゃないか?”という気もしてきました。なので、今回勉強して新たな事実が分かったので、これからはきちんとお手入れをして、長く使ってやりたいと思います!

 

 という訳で、画面の前の皆さんも、スキーやスノーボードから帰ったら、ぜひグローブのお手入れをしっかりとして頂いて、楽しいスキーライフを送ってくださいね。では、今回はこれにて終了です! また会いしましょう!

 

 ※最後に、「スマホ操作可能なスキーグローブ」についての動画を発見したので、こちらをご紹介して本記事の締めとさせて頂きます。現代人にとって不可欠なスマホですが、そのスマホ操作に対応したスキーグローブが出るとは、世の中は常に進化していますね。技術の進化に脱帽です! (YouTube/kooselectより)

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事がお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると嬉しいです。^^

 

当サイトおすすめ記事とスポンサーリンク

 

左吹き出し画像

 時代はもはやここまで来ているのか!「宙に浮くスピーカー」レビサウンド

 

 Bluetooth4.1対応、次世代スピーカーデバイスの「レビサウンド」は、最新鋭のフローティング・リニアテクノロジーを搭載。

 

 スマホ制御によりバランスを保ちながら空中を浮遊し、尚且つ幻想的な光と共に、回転しながら音楽を奏でます。

 

 スピーカー底面には強力なネオジウムマグネットを採用。例えば、料理中に冷蔵庫に貼り付けて音楽を聞くことも出来ますし、自転車のハンドルに付けて、音楽を楽しみながら移動することも可能に。

 

 更に、このレビサウンドを夜のイルミネーション代わりにすれば、1人癒やしを感じながら落ち着いた空間を過ごせますし、友人と少人数で過ごしたり、パーティなどの際には、周りに受けること間違い無しなのではないでしょうか?^^

 

 価格設定についても、1万円台と、これまた学生さんなどでも比較的手に届きやすいのが嬉しいですね。1ヶ月で割ると400円台なので、毎日ちょっとずつコツコツ溜めてから買うことも出来ちゃいますよ♪

 

 詳細は、以下の画像リンクから確認する事が出来ます。運営スタッフおすすめのこの一品! とにかく一見の価値ありです!

 
 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

このブログ記事に一言突っ込む!

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像

男を振り向かせる!

脈なし 男性 逆転 画像

恋愛のおまじない?

好きな人に好かれたい 画像

シャイ男の恋愛観?

シャイな男性が好きな人にとる態度 画像

年下B型男の態度!?

B型年下男性が好きな人にとる態度 画像

旦那の浮気を発見!?

浮気 画像