窪田正孝の主演映画「東京喰種」の撮影場所は? 目撃情報?


このページは約7分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちは、トレンドガールです。さて、ここ最近、何記事か俳優の窪田正孝さん関連の情報を書き続けてきましたが、どうやらその調べていた中で、彼が来年夏に公開予定の、「東京喰種」に出演されるという事が分かりました。

 

 ちなみに、このタイトルを見て最初私は、「喰種」の部分を、「くいたね?」「しょくしゅ?」などど、変な読み方をしていました。(笑) そして後に、「グール」と読むことが分かって、アテ読みだとは思いますが、”なるほど~”と思わず感心してしまいましたね。

 

 話を戻しまして、という訳で今回は、そんな話題の「東京喰種」について、原作情報(あらすじ)やキャスト情報、更に撮影現場(ロケ地)情報や目撃情報などの気になるトピックを、詳しく調べて見ることにしました。

 

東京喰種とは? 原作やあらすじは? どんな映画になる?


東京喰種 トーキョーグール (1-14巻 全巻) 全巻セット

 

 さて、この「東京喰種」ですが、原作者は石田スイさんという方で、彼のデビュー作品になります。集英社のマンガ雑誌「週刊ヤングジャンプ」に、2011年から2014年にわたり連載されました。

 

 そして、2014年からはアニメ化され、さらに2015年夏には舞台化されています。また、来年(2017年)の夏には、実写化された映画が公開予定となり、世間を騒がす大人気作品の一つとなっているようです。

 

 それと、この映画の気になるあらすじですが、原作を見る限りとても長いので、ザックリとお伝えさせて頂きます。大まかに言うと、現代の東京を舞台にして、外見は人の姿をしながら人間の肉を食べて生活する、「喰種(グール)」と呼ばれる怪人をテーマとしてる漫画です。

 

 作品的には「寄生獣」に近いものがありますね。(どちらが先かは分かりませんが。) ちなみに、実写映画化となると、基本的には原作に忠実なのですが、どこかちょっとオリジナルストーリーなどが入っていたりしますよね。

 

 なので、今回の映画もどこか原作と違う点などもあり得るかも知れません。一応、実際に映画を見る前に、原作漫画に一通り目を通しておくといいと思いますね。

 

映画[東京グール]のキャストは? 窪田正孝はどんな役?

 

 さて、今回映画化される「東京喰種」の気になるキャスト情報ですが、まず主役の金木 研(かねき けん)役には、人気急上昇中の窪田正孝さんが務められます。

 

 それと、ヒロインの霧嶋董香役(とうか)役には、こちらも人気急上昇中の、女優・清水富美加さんが起用されました。以下ご本人の公式Twitterより引用


 ちなみに、金木役の窪田正孝さんを起用するにあたっては、原作者の石井スイさん自ら彼をご指名したという話があります。石井先生の鋭い直感がひらめいたのかも知れませんね。

 

 話を戻しまして、この主人公の金木ですが、喫茶店「あんていく」に通う神代利世(リゼ)に好意を寄せていたが、リセが喰種(グール)だったとは知らずに、捕食されかけて瀕死の状態に陥ります。

 

 しかし、その後リゼは鉄骨の落下で下敷き事故に遭い、そのまま絶命します。医師の判断でリゼの臓器を金木に移植したため、彼は生き延びる事が出来たのですが、半喰種化してしまいます。

 

 その後、金木は喰種人達の喫茶店「あんていく」で働くようになり、他の喰種たちとも交流します。しかし彼は半分が人間で半分が喰種の為、その葛藤に苦しむ、という役柄のようですね。以下参考アニメPVです。(Youtube/週刊ヤングジャンプ公式チャンネルより)

 

 う~ん、かなり難しそうな役柄です。ですが、窪田さんはガチバンやデスノートを見ても分かる通り、かなり演技派俳優というのが分かるので、こういった役柄も難なくこなしてくれるでしょう。

 

 個人的には、主人公の金木をどう演じてくれるのか今から非常に楽しみです。ちなみに、その他のキャストとしては、大泉洋さんや蒼井優さん、鈴木伸之さんなど豪華キャストが揃い踏みのようですね。

 

映画[東京喰種]の撮影場所(ロケ地)は? 目撃情報?

 

 さて、今回の映画「東京喰種」ですが、一体どこで撮影が行われたのでしょうか? 非常に興味があります。この作品自体が独特の雰囲気なので、そういった雰囲気を漂わせるために、やはり撮影場所は重要ですよね。

 

 という訳で、早速調べたみたところ、どうやら東京都内と神奈川での撮影が多いようですね。特に情報が多かったのが、神奈川県の秦野駅前でした。ん? 東京ではなく神奈川? しかもなんで秦野駅前なんでしょうか?

 

 この辺は結構不思議ですが、なんと3日間もロケ撮影があったとの事。1か所に滞在の撮影としては、結構長いですよね。ツイッター上でも、”撮影場所か?”ということでツイートされています。以下Twitterから参考ツイートを引用


 ちなみに、ここの具体的な場所は、秦野駅前ロータリー時計台付近(南口)だそうですよ。(スマホの方は、タップで地図の詳細が確認出来ます。)

 

 なるほど~、こういう現場が映画と関係するのですね。ますます謎になってきました。(実際は暗い感じのトーンで世界観が描かれると思いますが、楽しみです。)

 

 さらに、同じく秦野のとある橋の下でも撮影していた様子がツイートされています。以下ツイッターより参考画像入りツイートを引用


 そして更に、立教大学でも撮影が行われていたとか。表の看板を原作に出てくる「上井大学」に変えて撮影が行われたようです。やはりツイッターは、リアルタイムの情報が凄いですね。


 さて、ここまで撮影ロケ地が暴露されると、当然目撃情報なども入ってきますよね。その辺は特に窪田さんファンなら気になるところです。

 

 実際に窪田さんが眼帯(主人公カネキの格好)をして撮影していたなどの情報もあるようですよ。これに関しては、新宿での目撃情報がツイッターにありました。このサイトでは画像は表示されないようにしていますが、つぶやき元には掲載されています。


 また、池袋の「池袋シネマロサ」前でも、7月11日に撮影があったという目撃情報などがありました。こちらもツイッターからの情報です。


 さらに、横浜市の日の出町と黄金町の間でも、撮影が行われていたという情報がありましたよ。これは窪田さんらしき人がバッチリ写っていますね。このサイトでは画像は表示されないようにしていますが、つぶやき元には掲載されています。


窪田正孝主演映画[東京喰種]についての記事-終わりに-

 

 さて今回は、人気俳優・窪田正孝さんの主演映画「東京喰種」について、原作情報やキャスト情報などを始めとして、その他にも、気になる撮影場所や目撃情報などをお伝えさせて頂きましたが、いかがでしたでしょうか?

 

 今回実際に調べてみて、撮影場所が中にはちょっと変わったところなどもあったりしたので、やはり余計に映画を見たくなりました。今から公開が待ち遠しいですね。

 

 という訳で、今回は以上となりますが、最後に週間ヤングジャンプ46号から、「東京喰種:re」が新連載した時の動画を発見しましたので、この動画を紹介してこの記事の締めとさせて頂きます。

 

 3分弱の短い動画ですが、やはりこれまで通り、ちょっと謎めいた雰囲気ですね。これを見ながら、実写化にはどう反映されるのか楽しみに待つとしましょう。(YouTube/週刊ヤングジャンプ公式チャンネルより)

 

The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 時代はもはやここまで来ているのか!「宙に浮くスピーカー」レビサウンド

 

 Bluetooth4.1対応、次世代スピーカーデバイスの「レビサウンド」は、最新鋭のフローティング・リニアテクノロジーを搭載。

 

 スマホ制御によりバランスを保ちながら空中を浮遊し、尚且つ幻想的な光と共に、回転しながら音楽を奏でます。

 

 スピーカー底面には強力なネオジウムマグネットを採用。例えば、料理中に冷蔵庫に貼り付けて音楽を聞くことも出来ますし、自転車のハンドルに付けて、音楽を楽しみながら移動することも可能に。

 

 更に、このレビサウンドを夜のイルミネーション代わりにすれば、1人癒やしを感じながら落ち着いた空間を過ごせますし、友人と少人数で過ごしたり、パーティなどの際には、周りに受けること間違い無しなのではないでしょうか?^^

 

 価格設定についても、1万円台と、これまた学生さんなどでも比較的手に届きやすいのが嬉しいですね。1ヶ月で割ると400円台なので、毎日ちょっとずつコツコツ溜めてから買うことも出来ちゃいますよ♪

 

 詳細は、以下の画像リンクから確認する事が出来ます。運営スタッフおすすめのこの一品! とにかく一見の価値ありです!

 
 

じゃんけん必勝法!

じゃんけん 画像

ディズニーまとめ!

2016 ディズニーランド 画像

誘いを上手に断る!

知人 誘い 断る 画像

折り紙情報まとめ!

折り紙 折り方 画像

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像

男を振り向かせる!

脈なし 男性 逆転 画像

恋愛のおまじない?

好きな人に好かれたい 画像

シャイ男の恋愛観?

シャイな男性が好きな人にとる態度 画像

年下B型男の態度!?

B型年下男性が好きな人にとる態度 画像

旦那の浮気を発見!?

浮気 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。