2017年のふたご座流星群の方角と見頃のピークは?


このページは約4分で読めます。


 

左吹き出し画像

 こんにちはトレンドボーイです。さて突然ですが、皆さんは『ふたご座流星群』というものをご存知でしょうか?

 

 このふたご座流星群ですが、夏の『ペルセウス流星群』、お正月の『しぶんぎ座流星群』と合わせて、『年間三大流星群』と呼ばれていているものです。

 

 そして、一晩で見ることの出来る流星の数としては、最大級の流星群でもあります。という訳で今回は、今までこの流星群を見たことのない方にも分かるように、2017年ふたご座流星群見頃や方角、見方などについて、ご紹介させて頂きますね。

 

ふたご座流星群の見頃時期は? 観察に適した時間は?


 

 ふたご座流星群の観測が期待出来るのは、12月の半ばの12月7日~12月17日あたりです。

 

 ちなみに、今年(2017年)ですと12/14日のお昼頃がピークになるので、その時間は流星を見ることが出来ないようですが、でも13日の日没後から14日の夜明け前までにかけて見れるようです。(この流星群の観測は、その名の通り”星”の観測ですので、日没後から明け方までチャンスはあります。)

 

 ですが、月明かりで星が見えにくくなることを想定すると、月が昇る前~午前0時前位がお勧めです。(ちなみに、この日は深夜に月が昇ります。下弦の月付近で結構存在感のある状態の月です。)

 

 ちなみに、観測のプロによると、お勧めの見頃となる時間帯は、以下のとおりとなっているようです。

  • 第一候補が12月13日の日没後~14日の午前2時まで
  • 第二候補が12月14日の日没後~15日の午前2時まで

 

 “もう少し詳しく知りたい”という方は、以下のサイトを御覧ください。

【ソース】ふたご座流星群/流星を電波を使って解析する流星電波観測


スポンサーリンク

 

ふたご座流星群の見方は? どの方角を向けば良い?


 

 基本的に流星が発生する位置は多様なので、どの方角を見ても良いのですが、前項でお伝えした通り、月明かりは星を見えにくくします。

 

 となると、当然月が視界に入ってこない方角を見たほうが、かなり見え易いと言えます。また、当然ですが、”市街地ではない方向”を見ると良いです。

 

 これは何故かと申しますと、人工の光の多い商業地や住宅地などよりも、暗めの市街地から遠い所や自然に囲まれた所の方が、観測場所としては好ましいからです。

 

 それと観測の際は、ずっと上を見上げているのも首が大変なので、寝転がって見られるように、レジャーシートや防寒を兼ねた寝袋などを用意すると良いでしょう。

 

 それと、特に郊外に出かける際は、温かい格好をして出かけてくださいね。尚且つ、温かい飲み物を魔法瓶に入れて持参すると良いでしょう。(季節柄、車で移動する場合は、路面の凍結などには十分に注意して下さい。)

 

以下オススメの記事


スポンサーリンク

 

ふたご座流星群はどのくらいの数の星が見えるの?

 

 これが今回皆さんにお勧めする一番の理由なのですが、このふたご座流星群は、条件がよければ一晩に500個を超える流星が見られます。

 

 ピークの時なら一時間に50個からそれ以上見られるのも夢ではありません。ですので、夜空を見上げてすぐに流星が見られなくても、そこはしばらく我慢して下さい。

 

 目が暗闇に慣れてくると、少しの光でも肉眼で目視出来るようになってきます。それと、このふたご座流星群ですが、例年安定した数が観測出来ているので、初めての方でも観測が期待出来ます。


スポンサーリンク

 

2017年のふたご座流星群についての記事-おわりに

 

 さて今回は、ふたご座流星群について色々と書いてきましたが、いかがでしたでしょうか? 何となく初めて観測するという場合でも、この流星群を見られそうな気になって来ませんか?

 

 しかも冬の空は、空気が非常に澄んでいますから、天体ショーを楽しむには持って来いの条件なのです。それに12月22日頃には、一年の最後を締めくくる”こぐま座流星群”という主要な流星群もあります。

 

 ですので、このふたご座流星群の世界を体験した後は、是非この”こぐま座”の方も観測されることをオススメします。

 

昨年(2016年)のふたご座流星群の様子を収めた動画


スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 時代はもはやここまで来ているのか!「宙に浮くスピーカー」レビサウンド

 

 Bluetooth4.1対応、次世代スピーカーデバイスの「レビサウンド」は、最新鋭のフローティング・リニアテクノロジーを搭載。

 

 スマホ制御によりバランスを保ちながら空中を浮遊し、尚且つ幻想的な光と共に、回転しながら音楽を奏でます。

 

 スピーカー底面には強力なネオジウムマグネットを採用。例えば、料理中に冷蔵庫に貼り付けて音楽を聞くことも出来ますし、自転車のハンドルに付けて、音楽を楽しみながら移動することも可能に。

 

 更に、このレビサウンドを夜のイルミネーション代わりにすれば、1人癒やしを感じながら落ち着いた空間を過ごせますし、友人と少人数で過ごしたり、パーティなどの際には、周りに受けること間違い無しなのではないでしょうか?^^

 

 価格設定についても、1万円台と、これまた学生さんなどでも比較的手に届きやすいのが嬉しいですね。1ヶ月で割ると400円台なので、毎日ちょっとずつコツコツ溜めてから買うことも出来ちゃいますよ♪

 

 詳細は、以下の画像リンクから確認する事が出来ます。運営スタッフおすすめのこの一品! とにかく一見の価値ありです!

 
 

じゃんけん必勝法!

じゃんけん 画像

ディズニーまとめ!

2016 ディズニーランド 画像

誘いを上手に断る!

知人 誘い 断る 画像

折り紙情報まとめ!

折り紙 折り方 画像

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像

男を振り向かせる!

脈なし 男性 逆転 画像

恋愛のおまじない?

好きな人に好かれたい 画像

シャイ男の恋愛観?

シャイな男性が好きな人にとる態度 画像

年下B型男の態度!?

B型年下男性が好きな人にとる態度 画像

旦那の浮気を発見!?

浮気 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。