加湿ファンヒーター2017のおすすめ商品や人気ランキングは?


このページは約7分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちは、トレンドボーイです。さて、今季のインフルエンザはいつになく強烈のようですが、画面の前の皆さんは大丈夫でしょうか? 罹っておられませんか?

 

 かく言う筆者は、何年かぶりにインフルエンザにかかってしまったので、寒さをしのいで室内環境を整える為にも、この度、加湿ファンヒーターを購入する事に決めました。

 

 そこで今回は、その中でも一体どのような商品がオススメなのか、色々と詳しく調べてみることにしましたよ! (ついでに、筆者の独断と偏見でランキング化などもしてみましたので、ぜひ最後までご覧ください♪) それではスタート!

 

まずはファンヒーターの概要についてご紹介




 

 それでは、まず始めにファンヒーターの概要についてご説明させて頂きますね。そもそもファンヒーターとは、一体どのような物なのでしょうか? 何となくぼんやりとイメージ出来ても、いざ説明しろと言われると、中々ポンッと出てきませんね。

 

 で、ファンヒーターの詳細について調べてみたところ、こちらズバリ「燃料が電気の暖房器具」とのことです。 火を使いませんので、灯油やガスと違い、室内の空気をクリーンな状態に保つことが出来ます。

 

 ということは、換気をする回数が少なくて済むんですね。寒い時期にはとっても有り難いです。ちなみに、エアコンと比べるとちょっとパワーが劣ってしまうという一面もありますが、しかし、畳6畳分程度のお部屋では、充分に威力を発揮します。

 

 それに、スポット的な暖房や、広い空間での補助的な暖房で良かったりする場合には、このファンヒーターで十分ですよ。(例えば、洗面所や台所、パソコンデスクの側や寝室などですね。)

 

 それと、ファンヒーターの最大のメリットとして、コンセントさえあれば、どこにでも持ち運ぶことが出来る、ということなども挙げられます。

 

 さらに、今回ご紹介する加湿付のものですと、冬場の乾燥対策にも対応出来るので、まさに寝室などにはうってつけの製品と言えるのではないでしょうか?^^

 

 しかも、最近のファンヒーターは、タイマーでのON・OFF機能が付いている製品も多いので、眠りにつくまで暖かく、目覚めても暖かいんです!

 

 という訳で、ここまでで加湿ファンヒーターの概要について分かったところで、それでは今から、筆者調べのランキング情報をご紹介したいと思います。


スポンサーリンク

 

筆者おすすめ加湿ファンヒーターランキング2017!

 

 という訳で、早速今から、筆者がネット情報や口コミ、カタログ情報など、ありとあらゆる情報から色々と精査した結果、”これは良いな!”と思った加湿ファンヒーターについて、順番にご紹介させて頂きますね! ではどうぞ!

 

第6位 「加湿セラミックファンヒーター EFH-1216D」 ダイニチ

 
 

 まず6位は、ダイニチという日本のメーカーの、セラミックファンヒーター「EFH-1216D」です。ちなみに、このダイニチというメーカーは、製品の設計や組立、検査まで、新潟の自社工場で行っているという、品質にこだわったメーカーです。

 

 話を戻しまして、この現行機種は、以前の物からすると、運転音が2dB静かになっているそうです。更に、省エネと温度のWセンサーを搭載しています。

 

 まず、省エネの方ですが、こちら端的に言うと人感センサーのことで、人がいなくなるとスイッチが5分で自動OFF、人を感知すると自動でONになります。

 

 また、温度センサーの方は、室温を一定の温度にキープして、お部屋をいつでも快適温度に保ってくれる機能とのことです。

 

 ちなみに、この商品はハンドルも付いているので、移動もラクラクです。なので、キッチンや洗面所などのスペースにも、気軽に持って行くことが出来ますよ!^^;

 

第5位 「加湿セラミックファンヒーター X210」 ±0

 

 次に、第5位ですが、こちら日本の家電・雑貨ブランドである「プラスマイナスゼロ」社製の、「X210」というセラミックファンヒーターです。

 

 ちなみに、こちらの会社は「生活と空間にしっくりと馴染むモノをお届けする」という事がコンセプトだそうで、この商品は、正にそのコンセプトを具現化したような商品と言えそうです。

 

 画像を見ても分かる通り、すっきりとしたパネルと、丸みを帯びた四角柱のシルエットは、ヒーターであることを忘れたようなデザインとなっています。

 

 また、3つの運転モードと3つのパワーの組み合わせ運転が出来、尚且つ便利な自動おまかせ運転機能も付いていて、かなり快適な使い勝手となっています。

 

第4位 「加湿セラミックファンヒーター HLC-1230」 HITACHI

 

 さて、次にご紹介するのは、有名メーカーである日立の、「HLC-1230」というセラミックファンヒーターです。こちらの製品は、室内の空気を吸い込む吸気口に、細かな雑菌まで取り除ける「HEPAフィルター」という物が付いています。

 

 ちなみに、このHEPAフィルターは、花粉まで取れるんだそうですよ! さらに、睡眠時には「減灯&消音」+「切タイマー」で、操作音を消して、尚且つ表示ランプなども暗くする事が出来ます。


スポンサーリンク

 

第3位 「加湿セラミックヒーター SHH-121」 アイリスオーヤマ

 

 さて、第三位は、近年ネットショッピングモールなどでよく見かけるメーカーである、アイリスオーヤマの「SHH-121」というセラミックファンヒーターです。

 

 ちなみに、このメーカーは、家庭用プラスチック半透明収納ケースが爆発的に売れて大きくなった会社で、収納用品などではかなり有名ですね。また、最近は生活家電にも力を入れてあり、テレビのコマーシャルなどでもよく見かけます。

 

 話を戻しまして、こちらの製品は人感センサーが付いていて、自動的にON、OFFしてくれます。さらに、人の動きを12時間感知しなかった際には、電源まで消してくれるという嬉しい機能が付いています。これだと、お年寄りも安心して使えますね。^^

 

 また、水量が表から見えるデザインになっているので、水の入れ忘れなども防げそうです。

 

第2位 「加湿機能付きセラミックファンヒーター DS-FKS1204」 Panasonic

 

 さて、第二位は、言わずと知れた有名メーカーであるパナソニックの、「DS-FKS1204」とういうセラミックファンヒーターです。こちらの商品は、「タイマーのON・OFF設定が両方出来て、使い勝手がいい!」と、ネット上の口コミなどでかなり人気でした。

 

 また、持ち運びも軽くて便利なんだとか。(ちなみに人感センサーも付いています。) それと、イオンで空気清浄をしてくれる、パナソニックお得意のナノイー機能なども、もちろん搭載されています。

 

第1位 「加湿セラミックファンヒーター HX-E120」 SHARP

 

 さて、筆者調べで堂々の1位に輝いた製品は、こちらもご存知有名メーカーである、SHARPのセラミックファンヒーター「HX-E120」です。

 

 ちなみに、この製品も空気清浄機能のプラズマクラスター搭載で、更に自動運転でおまかせ温度や、うるおい加湿運転などをやってくれるという優れもの! (室温もコントロールしてくれます。)

 

 また、室温が26℃くらいになると、自動OFF機能が働きます。そして、22℃くらいになると、また自動で運転を再開してくれるんですよ。それに、湿度も55~65%に自動でコントロールしてくれるんです!

 

 という訳で、「まさにこんな機能を求めていた!」というユーザーの声が、一台に集約されたような製品ですね。^^

 

2017年のオススメ加湿ファンヒーターの記事-終わりに-

 

 さて、今回は、最近人気の加湿ファンヒーターについての概要や、筆者調べのランキング情報などをお伝えしてみましたが、皆さんいかがだったでしょうか?

 

 寒い時期になると、受験生をお持ちのご家庭などは、お子さんの健康管理にピリピリされる事かと思います。それに、受験生だけでなく、家族の健康を守るためにも、室内環境を整えないといけませんよね。

 

 そこで、今回ご紹介したような、暖房と加湿機能を兼ね備えた「加湿ファンヒーター」の登場です。気になられた方は、ぜひ一度、試して見てはいかがでしょうか? ^^

 

 とにもかくにも、冬場の加湿は健康にとって必要不可欠ですので、なにとぞご自愛下さいませ。それでは、今回はこの辺りで終わりとさせて頂きます。ではまた会いましょう!

 

 最後に、シャープの加湿セラミックファンヒーターの、お手入れ方法について解説している動画をご紹介して、今回の記事の締めとさせて頂きます。どうぞご覧下さい。(SHAR株式会社公式チャンネルより)


スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

関連記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 時代はもはやここまで来ているのか!「宙に浮くスピーカー」レビサウンド

 

 Bluetooth4.1対応、次世代スピーカーデバイスの「レビサウンド」は、最新鋭のフローティング・リニアテクノロジーを搭載。

 

 スマホ制御によりバランスを保ちながら空中を浮遊し、尚且つ幻想的な光と共に、回転しながら音楽を奏でます。

 

 スピーカー底面には強力なネオジウムマグネットを採用。例えば、料理中に冷蔵庫に貼り付けて音楽を聞くことも出来ますし、自転車のハンドルに付けて、音楽を楽しみながら移動することも可能に。

 

 更に、このレビサウンドを夜のイルミネーション代わりにすれば、1人癒やしを感じながら落ち着いた空間を過ごせますし、友人と少人数で過ごしたり、パーティなどの際には、周りに受けること間違い無しなのではないでしょうか?^^

 

 価格設定についても、1万円台と、これまた学生さんなどでも比較的手に届きやすいのが嬉しいですね。1ヶ月で割ると400円台なので、毎日ちょっとずつコツコツ溜めてから買うことも出来ちゃいますよ♪

 

 詳細は、以下の画像リンクから確認する事が出来ます。運営スタッフおすすめのこの一品! とにかく一見の価値ありです!

 
 

じゃんけん必勝法!

じゃんけん 画像

ディズニーまとめ!

2016 ディズニーランド 画像

誘いを上手に断る!

知人 誘い 断る 画像

折り紙情報まとめ!

折り紙 折り方 画像

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像

男を振り向かせる!

脈なし 男性 逆転 画像

恋愛のおまじない?

好きな人に好かれたい 画像

シャイ男の恋愛観?

シャイな男性が好きな人にとる態度 画像

年下B型男の態度!?

B型年下男性が好きな人にとる態度 画像

旦那の浮気を発見!?

浮気 画像
error: アラート: コンテンツは保護されています。