中国でみしまコロッケが人気!? ローソンとかで売ってないの?


このページは約5分で読めます。

 

 こんにちはトレンドボーイです。さて、突然ですが皆さんは、コロッケは好きですか? 私は非常に好きで、週1で食べてしまうほどです。(なので、周囲から”コロ助”と言われてしまっています。古いか・・・笑)

 

 そんなコロッケですが、今とあるコロッケが中国の若者を中心に大人気になっているとのことです。それは何かと言いますと、「みしまコロッケ」というものです。一時期あるドラマで話題になったんですね~。非常にコロッケ好きな僕ですが、これについては聞いたことがなかったので、さっそく調べてみました。

 

 そこで今回は、みしまコロッケってどんなの?ということについてや、日本でローソン等で売っていないのか?ということ、その他にも、どのようなドラマで有名になったのか?といった部分について、調べた結果をご紹介していきたいと思います。

 

みしまコロッケって何? 三島馬鈴薯?

 

 さて、そもそもみしまコロッケって何なのでしょうか? 気になったので詳しく調べてみたところ、どうやらこのみしまコロッケとは、静岡県の三島市で作られたコロッケのことを指して言うそうですね。

 

 そんな静岡県三島市が、平成20年に町おこしのために、市や市民や農家が中心となって、「みしまコロッケの会」というものを結成して、作られたのがこのみしまコロッケなのでした。

 

 ちなみに、みしまコロッケの定義というものはただ一つで、箱根西麓の三島馬鈴薯を使用しているということだけのようですね。その三島馬鈴薯というのは、箱根西麓で収穫される馬鈴薯の品種である「メークイン」の品種です。

 

 品質が高ことで有名であり、三島馬鈴薯を100%使用したコロッケは衣がサクサクで、中身はしっとりと甘いコロッケであることが特徴です。このみしまコロッケは徐々に人気になってきており、過去第4回と第5回のB-1グランプリで入賞をしたそうです。

 

 また、みしまコロッケは、お店によって様々な味があることで有名になっているみたいですね~。^^

 

どうして中国でみしまコロッケが人気なの? ドラマとの関係!?

 

 先にお伝えした通り、日本でも人気が増えてきていたみしまコロッケなのですが、このコロッケを食品卸売の東平商会という商店が、中国の上海にある百貨店で販売すると、1週間でなんと4千個売れたそうです。

 

 また、値段については日本の約3倍もの値段になったコロッケが、4千個も販売したことで、誰もが驚きを隠せなかったのです。では、なぜ中国でこのみしまコロッケが爆発的な人気を起こしたのでしょうか? それはとあるドラマが関係していたようです。

 

 日本で昨年2014年に放送された「ごめんね青春!」のドラマの中で、このみしまコロッケがたびたび出ていたのです。ですので、日本でもこのドラマがあった時期は、ローソンなどのコンビニで展開されていたらしいです。

 

 そんな「ごめんね青春!」のドラマが、最近中国で放送されたいたことで、このタイミングでの上海での進出により、ドラマファンである若者の間で、かなりの人気になったそうでした。

 

 また、ドラマの効果だけでなく、富裕層向けの百貨店で試食販売をした際に、彼らから”ジャガイモがすごく甘くておいしい”という評価を得ることが出来て、予想よりもかなりの数が売れたそうでした。

 

みしまコロッケは今現在でもローソンで買える?

 

 さて、ここまで書くとみしまコロッケを食べたくなったのではないでしょうか? 私もとても食べたくなったので調べてみると、昨年は「ごめんね青春!」のコラボで、ローソンやその他のコンビニでも購入できたそうですが、現在では行っていないそうです。

 

 ですが、静岡県の箱根や三島のほうで現在でもB級グルメとして楽しむことができるのです。また、インターネット上では通販で色々なみしまコロッケを購入することができますので、気になる方は一度覗いてみてはいかがでしょうか?


みしまコロッケ5個セット/静岡三島伊豆村の駅

 

みしまコロッケは年中食べられるの?

 

 そんなみしまコロッケなのですが、1年中食べられるのかというとそういうことではなく、期間限定だそうです。販売は6月頃からで、箱根西麓の馬鈴薯の季節の終了する、12月頃までの販売となっているそうです。

 

 そのため、もし日本で食べたいと思う方は、夏のうちに箱根の三島市で食べることをお勧めします。私もさっそく三島市に行ったのですが、実に様々な種類のみしまコロッケが色々なお店で売っていることにコロッケ好きとしては感動してしまいました。

 

 その中でも、比較的オーソドックスなコロッケを食べたんですが、一言で言うと感動でしたね。とてもほくほくしており、コロッケの甘みが口いっぱいに広がるので、何もつけなくても3個も完食することができてしまいました。

 

みしまコロッケが中国で人気!?についての記事-終わりに-

 

 さて今回は、みしまコロッケ自体についてや、中国でみしまコロッケが非常に人気になっている理由について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか? この通り、当初はドラマファンの間で人気が出ましたが、今では味も美味しいという事で、それ以外の方にも人気が出ているようです。

 

 私も実際に食べてみて非常においしかったので、日本でもこれからどんどん人気になっていくのではないでしょうか? という訳で、皆様もぜひご賞味ください。(みしまコロッケの応援ソングがあるって本当? 歌ってる人が可愛い? 詳細はこちらのリンク先からどうぞ。)

 

以下おススメの記事

 

The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 時代はもはやここまで来ているのか!「宙に浮くスピーカー」レビサウンド

 

 Bluetooth4.1対応、次世代スピーカーデバイスの「レビサウンド」は、最新鋭のフローティング・リニアテクノロジーを搭載。

 

 スマホ制御によりバランスを保ちながら空中を浮遊し、尚且つ幻想的な光と共に、回転しながら音楽を奏でます。

 

 スピーカー底面には強力なネオジウムマグネットを採用。例えば、料理中に冷蔵庫に貼り付けて音楽を聞くことも出来ますし、自転車のハンドルに付けて、音楽を楽しみながら移動することも可能に。

 

 更に、このレビサウンドを夜のイルミネーション代わりにすれば、1人癒やしを感じながら落ち着いた空間を過ごせますし、友人と少人数で過ごしたり、パーティなどの際には、周りに受けること間違い無しなのではないでしょうか?^^

 

 価格設定についても、1万円台と、これまた学生さんなどでも比較的手に届きやすいのが嬉しいですね。1ヶ月で割ると400円台なので、毎日ちょっとずつコツコツ溜めてから買うことも出来ちゃいますよ♪

 

 詳細は、以下の画像リンクから確認する事が出来ます。運営スタッフおすすめのこの一品! とにかく一見の価値ありです!

 
 

ディズニーまとめ!

2016 ディズニーランド 画像

折り紙情報まとめ!

折り紙 折り方 画像

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像

男を振り向かせる!

脈なし 男性 逆転 画像

恋愛のおまじない?

好きな人に好かれたい 画像

シャイ男の恋愛観?

シャイな男性が好きな人にとる態度 画像

年下B型男の態度!?

B型年下男性が好きな人にとる態度 画像

旦那の浮気を発見!?

浮気 画像