北の味! 北海道(札幌)の美味しいラーメン店ランキング2017!


このページは約19分で読めます。


 
左吹き出し画像

 こんにちはトレンドボーイです。さて、画面の前の皆さんは、北海道・札幌のラーメンと言ったら、一体何が思い浮かびますか?

 

 筆者は、テレビCMの「札幌いっちっばん♪ 味噌らーあめん♪」のメロディが脳内再生されますが、同じように馴染み深い方も多いかと思います。

 

 ちなみに、札幌には味噌ラーメンをウリにしているお店が非常に多いようですよ! というのも、味噌ラーメンというのは、実は札幌発祥らしいのです。(具体的には、1955年に、札幌市内の大衆食堂『味の三平』の店主によって考案されたのだとか。)

 

 その店主は、ある雑誌に載っていた、スイスの食品メーカー社長の、「日本人はもっと味噌を料理に活用するべき」という文章を目にして、ラーメンに味噌を活用できないかと考え、試行錯誤の末に味噌ラーメンを開発したようですね。

【ソース】 味噌ラーメン/Wikipedia

 

 う~ん、なるほど、味噌ラーメンにそのような歴史があったとは驚きですね。というか、約62年の歴史がある事にもビックリしました。

 

 話を戻しまして、筆者は大阪在住で、北海道にはまだ行ったことがありません。でも、一度は行ってみたいと思っています。あの有名な旭山動物園や、ニセコへのスキー(スノボ)、函館での海鮮丼などなど、行きたい所や食べたいものは沢山あります。

 

 そして…何と言っても忘れてはならないのが、ご当地ラーメン! 旅先で食べるラーメンって、何か特別な魅力がありますよね。

 

 でも、一体どこのお店が美味しいのか分かりませんし、味噌ラーメンだったら、どのくらいの種類のお店があるのかも分かりません。それと、魚介ベースのスープも絶対美味しいはずだから、そういうラーメン店の情報なども気になります。とにかく色々と頭に浮かんできますね。

 

 という訳で今回は、北海道の中でも札幌に絞りまして、旅行に行った際にぜひ立ち寄ってみたいラーメン店を、多数のサイト情報から調べ、そこから更に、「2017年札幌の美味しいラーメン店ランキングTOP10」と題しまして、独自にまとめてみました!

 

 王道の味噌ラーメンに加え、魚介ベースの鶏白湯や豚骨醤油、担担麺など、味噌以外の気になるラーメンなども、同時にご紹介しちゃいます♪ 筆者の独断ではありますが、皆さんが北海道旅行を計画する時の参考になれば幸いです^^ それではスタート!

 

2017年北海道(札幌)の美味しいラーメン店ランキングTOP10!




 

 さて、という訳で今から、札幌の美味しいラーメン店のランキング情報をご紹介していきたいと思います。

 

 味の系統など、それぞれに特色がありますので、気になるお店がありましたら、ぜひブックマークして見て下さいね! では早速見ていきましょう!

 

第10位「味の三平」


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 さて、まず第10位としてご紹介するのは、冒頭でご紹介した、元祖味噌ラーメンのお店、「味の三平」です。

 

 調べた口コミサイトやランキングサイトの上位には載っていなかったのですが、上位にランクインしていたラーメン店の説明文に、この「味の三平」の事がちょこちょこと出ていたんですよ。

 

 それを見た筆者は”一体何者(どんな店)なんだ!?”と思い調べてみると、初めて味噌ラーメンを考案した所というのが、分かったという次第だったのです。

 

 しかし、それぞれのサイトのランキング上位ではないのに、一体なぜ今回10位に入ったのでしょう? それは、筆者が単純に、「元祖」とか「ルーツ」という言葉に弱いからです(笑) 男性に多いのでしょうか? ルーツとかに反応する傾向は。

 

 まぁそれは置いといて、初めて味噌ラーメンを考えたお店の味って、何となくやはり気になりませんか? お店の場所も札幌の中心部にあって立ち寄りやすいですよ。

 

 それと、以下の写真が「味の三平」の味噌ラーメンですが、見ての通り、長ネギや玉ネギ、モヤシやキャベツなどの野菜が、たっぷりと入っています。


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 これというのは、戦後の栄養不足の時代に、店主が”一体どうしたら一杯の丼で喜んでもらえるか?”と考えて、試行錯誤した結果こうなったそうです。栄養満点で嬉しいですね!

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間:11:00~18:30
  • ・定休日:毎週月曜、第2火曜(時期によって不定休、要確認)
  • ・住所:札幌市中央区南1条西3丁目2大丸藤井セントラル4階
  • ・電話:011-231-0377

【ソース】 「味の三平」公式サイト

 

第9位「175°DENO~担担麺~」



出展 外観写真 : 175°DENO〜担担麺〜 本店

 

 さて、次に、第9位としてご紹介するのは、こだわりの担担麺専門店の「175°DENO~担担麺~」です。ちなみに、札幌には担担麺のお店が結構あるそうですが、その中でもこちらは、段違いに美味しいと評判のお店のようですよ!

 

 なんでも、「辛さ」だけじゃなく「痺れ(しびれ)」にこだわっているそうで、ラーメンを注文する時に、「シビれない」「シビれる」「すごくシビれる」の3段階で選ぶんだとか!(゚д゚)

 

 ちなみに、その痺れの正体は、店主自らが担担麺の故郷である中国四川省まで行って買い付けてきた、「四川花椒」という山椒のようです。ビリビリとした痺れ感がクセになるみたいですね。

 

 もちろん、「辛さ」にもこだわっており、その元となるラー油は、こちらも材料を本場まで買い付けに行って作る、自家製だそうです。かなり美味しいと評判です。

 

 まぁ筆者は辛いのが苦手ですが、でも痺れる担担麺って何か食べてみたいですね。それに、辛いものが苦手な方ために、辛くない担々麺なども用意されているみたいなので、やはりこれはぜひ一度行ってみなければいけませんね!


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 それではここで、店舗情報を載せておきます。2017年現在、札幌には3店舗あるのですが、ここでは本店の情報を載せておきますね。

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間:月-金:11:30~15:00、17:30~21:00 土:11:30~15:30
  • ・定休日:日曜日
  • ・住所:札幌市中央区南1条西6丁目20KYビル1階
  • ・電話:011-777-1177

【ソース】「175°DENO~担担麺~」公式サイト

 

第8位「えびそば一幻」



出展 「えびそば一幻」公式サイト

 

 続いて、第8位としてご紹介するのは、濃厚な「えびスープ」が味わえると評判の、「えびそば一幻」です。というか、筆者は「えびそば」というラーメンがあることを、初めて知りました。

 

 更に驚いたのは、じゃらんnetのランキングを見た時に、このお店が1位にランクインしていたことです! (しかも、2位との口コミ数の差が、何と倍以上あります!)

 

 具体的には、2位は321件なのに対し、1位の「えびそば一幻」は720件! “これはただ者じゃないな”と思い、今回TOP10入りさせて頂きました。

 

 ちなみに、その口コミ情報を見ていくと、「スープがとても美味しい」とのコメントが非常に多かったですね。エビのお陰でしつこくなく、あっさりしているのだとか。

 

 いやぁ、気になりますねぇ。((o(´∀`)o))ワクワク ちなみに、メニューは「えびしお」「えびみそ」「えびしょうゆ」の3つから選べるようですよ。これは迷いますね! (以下はえびみその画像です。)


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 ではでは、店舗情報です。こちら新千歳空港店や東京の新宿店、そして何と台湾の台北店などもあるようですが、ここではタイトルに準じて、札幌にある総本店の情報を載せておきます。

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間:11:00~翌3:00
  • ・定休日:水曜日
  • ・住所:札幌市中央区南7条西9丁目1024-10
  • ・電話:011-513-0098

【ソース】「えびそば一幻」公式サイト

 

第7位「men-eiji HIRAGISHI BASE」



出展 外観写真 : MEN-EIJI HIRAGISHI BASE (メンエイジ)

 

 さて、お次は第7位です。札幌の魚介豚骨ラーメンでおすすめしたいのが、「men-eiji HIRAGISHI BASE」というお店です。

 

 ちなみに、今回、ランキングの中で、魚介豚骨ラーメンをウリにしているお店をご紹介するのは、ここ1店のみです。これは何故かと言いますと、このお店の魚介豚骨スープは、他のお店に比べてクセが無く、スッキリしていると評判だからです。

 

 それに、クセが無いとは言っても、魚介豚骨ラーメンの濃厚な出汁感はしっかりある、という口コミが多かったからですね。このスープのバランスの良さに、筆者は惹かれました。

 

 また、この魚介豚骨醤油ラーメンのチャーシューの上には、お店オリジナルの「魚介出汁ジュレ」が載っています。(ゼリーのようなもの) これにより、より濃厚な魚介の風味を楽しむことができるんだそうです。


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 それと、このお店の自家製麺は抜群に美味しく、他店に卸している程のクオリティだそうですよ!

 

 ちなみに、食べログのラーメンランキングでは、魚介豚骨ラーメン系のお店が、3位「麺屋 高橋」、4位「men-eiji HIRAGISHI BASE」、5位「らーめん佳」と続いてランクインしていました。

 

 3位と5位のお店のラーメンは、魚粉が強めのドロッと系のスープだそうです。濃いのがお好きな方はこちらも要チェックですね。(以下、men-eiji HIRAGISHI BASEの店舗情報です。)

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間:11:00~15:00(L . O . 14:45)、17:00~20:30 スープが無くなり次第終了
  • ・定休日:水曜日、第三火曜日
  • ・住所:札幌市豊平区平岸2条11丁目1-12
  • ・電話:011-813-7233

【ソース】「men-eiji HIRAGISHI BASE」公式サイト

 

第6位「我流麺舞 飛燕」



出展 「我流麺舞 飛燕」公式サイト

 

 さて、筆者調べ第6位にランクインしたのは、「我流麺舞 飛燕」というお店です。こちらでは、あっさりとした鶏白湯スープのラーメンを楽しめますが、中でもおすすめは魚介鶏塩白湯です。

 

 ちなみに、キーワードは「こっさり(こってり&さっぱり)」だそうです。はい、ここ、テストに出ますよ~。蛍光ピンクでアンダーライン引いてください(笑)

 

 冗談はさておき、このお店の鶏白湯スープは、脂が少なめで化学調味料も極力少なくしているそうです。そのため、他にはないあっさりさとヘルシーさんが特徴なんだそうですよ!

 

 魚介鶏塩白湯に出汁の深いコクが加わり、あっさりしているのにこってりもしている、まさに”こっさり”のスープになるのですね。


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 それと、個人的にこのお店を気に入った点といたしまして、お座敷席なども用意されており、家族皆で来る人の為に配慮がされている所が、ポイントが高かったですね。ラーメン通以外の人も入りやすい環境って、嬉しいです^^

 

 ちなみに、鶏白湯ラーメンのお店は、今回のランキングではこのお店のみですが、他にも「菜々兵衛」という人気のお店もあるので、鶏白湯好きの方は是非ご自身でチェックしてみてください。

 

 それでは、以下に店舗情報を載せます。

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間:11:00~20:00 スープが無くなり次第終了
  • ・定休日:木曜日
  • ・住所:札幌市中の島1条9丁目4-14
  • ・電話:011-842-5262

【ソース】「我流麺舞 飛燕」公式サイト

 

残りBEST5! そういえば定番の味噌ラーメンのお店は?

 

 さて、ここまでお付き合い頂きありがとうございます! このように、札幌には色んな魅力的なラーメン屋さんがありますね。でも、待ってください。第6位まで発表して、味噌ラーメンのお店がまだ1つ(第10位「味の三平」)しか出てきていません。

 

 でもご安心下さい。ここから先に出てくるのは、全て味噌ラーメンがウリのお店です! すごいですね、ランキングの半分を占めるなんて、それだけ札幌には美味しい味噌ラーメンのお店が多いということなのでしょう。

 

 という訳で、では早速第5位から見ていきますね!

 

第5位「狼スープ」


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 さて、という訳で第5位は「狼スープ」というお店ですが、何か名前からして気になりませんか? 予想通り、調べていくと個性的な所がいくつかありました。

 

 まず驚いたのが、店主は現役のプロボクシング選手だということです。元々高校時代にボクシングをやっていて、それが忘れられず、店を始めて3年目でプロのテストに合格し、2009年に、タイでのプロデビュー戦に出る為、お店を3か月ほど休業したそうです。

 

 そして、その後お店の再開時には、多数のラーメンファンが駆けつけたということですね。う~ん、プロボクサーとラーメン屋の二足のわらじって、中々出来ることではありませんよね。しかも、3ヶ月休業しても、多数のお客さんが再び来てくれるお店…。純粋にすごいです。

 

 次に、ラーメンについてですが、メニューは味噌ラーメンと味噌卵ラーメンの2種類のみです。味は非常に濃厚で、「すみれ」の系統に属します。(後で「すみれ」は出てきますので、ここでは説明を省きます。) なので、濃いのがお好きな方におすすめですね。


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 ちなみに、お店の場所がZepp札幌に近いようで、店内には多くのアーティストのサインが飾られているようですよ。なので、Zepp札幌にライブを見に来た際は、ぜひこちらに立ち寄られてみては如何でしょうか?

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間:平日11:00~19:00 :土日祝日11:00~20:00 スープが無くなり次第終了
  • ・定休日:水曜日、他月一回、水曜を含めた連休有り
  • ・住所:札幌市中央区南11条西1丁目5-1
  • ・電話:011-511-8339

【ソース】「狼スープ」公式サイト

 

 一か月ごとの詳しい営業時間は、公式サイトのブログにアップされているので、そちらをチェックされてから行かれると良いかと思います。

 

第4位「麺や ケセラセラ」



出展 外観写真 : 麺や けせらせら

 

 さて、第4位は、鶏白湯ベースの脂少なめ、尚且つマイルドな味わいの味噌ラーメンが食べられる、「麺や けせらせら」です。

 

 ちなみに、そのスープはマイルドでありながらも、味噌の濃厚さを殺さない絶妙なバランスだそうですよ! これもこっさり系ですね。


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 ちなみに、こちらのお店ですが、実は今回のランキングの中で、筆者が一番行きたいと思ったお店でもあります。

 

 これは何故かと言いますと、筆者はあっさりめのラーメンが好みなので、濃すぎない札幌の味噌ラーメンが食べたいなと思っていたところに、このラーメン店を発見したからです。

 

 それと、もう一つ行きたいと感じたポイントがありまして、それは何かと申しますと、お店の入りやすさです。人気店なので行列で待つのは覚悟しなければなりませんが、お座敷席もあり、お子様ラーメンもあり、家族でも来やすい配慮が感じらる所がGoodですね!

 

 また、店主の接客応対が素晴らしいという口コミが目立っていたのも、かなりポイントが高いです! 物腰柔らかで、待っているお客に予めオーダーを聞いておき、着席とほぼ同時にラーメンを出してくれるようです。

 

 さらに、こちらの人数や子供の有無などに応じて、案内する席や順番をうまく調整くれたり、何と言っても、店主は従業員に対しても丁寧語で声掛けをしているそうですよ!

 

 どうです? ラーメン店といえば、中にはマイルールがあったり、店内で従業員に怒鳴り散らす店主のお店などがあったりしますが、そういった中で、こういった温和な店主の店は貴重ですね。とても居心地良さそうな感じが伝わって来ます。

 

 ちなみに、メニューは味噌だけじゃなく、塩や醤油、つけ麺(塩、醤油)などもあるようです。食べログの口コミでは、どれもそれぞれ「かなり美味しかった」というコメントが目立ちましたね。ぜひ行きたいリストに入れてみてください!

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間:11:30~15:00(L.O.14:45)、17:00~21:00(L.O.20:45)スープが無くなり次第閉店
  • ・定休日:木曜日、第3水曜日
  • ・住所:北海道札幌市北区太平7-5-2-5
  • ・電話:011-771-5246

【ソース】「麺や けせらせら」/食べログ

 

第3位「さっぽろ純連」



出展 「さっぽろ純連」公式サイト

 

 さて、続いて第3位は、札幌味噌ラーメンの王道、すみれ系の「さっぽろ純連」というお店がランクインしました。

 

 こちら、「すみれ」とは兄弟関係にありますが、実は「すみれ」の方が、「さっぽろ純連」の2代目と言う話です。(具体的な話は後ほどさせて頂きます。)

 

 それと、基本的なラーメンの味の構成は同じですが、微妙に違う部分もあるようですね。

 

 ちなみに、色んなサイトを見てみて気づいたのですが、「すみれ」と「さっぽろ純連」の、一体どちらのお店が良いのかを、決めることができませんでした。

 

 というのも、「さっぽろ純連」の方が美味いという言う人もいれば、そうでない人もいて、”やっぱり食べる人、一人一人の舌で感じ方が変わってくるんだな”と感じたからです。(まぁ当たり前ですが…^^;)

 

 では、この純連のスープはどのような味かと言いますと、熱々の濃厚スープがラードで覆われており、熱を極力外に逃がさないようになっているそうです。また、スパイスの香りなどもクセになるようですね。(「すみれ」も同様です。)


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


  という訳で、これはもう皆さん一人一人が、実際に行って確かめて頂くのが一番かと思います。どちらのお店に行っても、美味しいのは間違いないですしね。最後に店舗情報をまとめます。

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間: 11:00~22:00
  • ・定休日: 年中無休
  • ・住所: 札幌市豊平区平岸2条17丁目1-41
  • ・電話: 011-842-2844

【ソース】「さっぽろ純連」公式サイト

 

第2位 「すみれ」


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 さて、第2位ですが、こちら先程のさっぽろ純連の時にご紹介した、「すみれ」です! 札幌味噌ラーメンと言えば、やはりここですね。知名度は全国区で、横浜や福岡にも店舗があります。

 

 それに、セブンイレブンだったかな? 確かカップラーメンにもなっていますよね。この点を踏まえて、「さっぽろ純連」よりも上位にさせて頂きました。

 

 ちなみに、ここのお味は、さっぽろ純連と同様に、「すみれ」の代名詞とも言える濃厚な味噌スープと、その表面を覆うラード層でできた味噌ラーメンです。(「純すみ系」とも言われているそうです。)


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 ところで「さっぽろ純連」との関係ですが、元々は村中明子さんと言う方が、「純連(すみれ)」というラーメン屋を始めたのが最初だそうです。

 

 ちなみに、そのお店はその後一度消えて、別の場所で再開するのですが(これが今の「さっぽろ純連」)、今度はその「純連(すみれ)」が元あった場所の中の島に、村中さんの息子さんが、「すみれ」の名でお店を開いたのが始まりということのようですね。

 

 という訳で、この2店はルーツが同じで、名前も漢字かひらがなかの違いというだけのことのようです。味が似ているのも納得ですね。

 

 このような歴史もあり、とても有名なので、ぜひ一度は食べにいってみてください! (以下、店舗情報)

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間:11:00~21:00
  • ・定休日:年中無休
  • ・住所:札幌市豊平区中の島2条4丁目7-28
  • ・電話:011-824-5655

【ソース】「すみれ」公式サイト

 

いよいよ第1位の発表! 札幌のラーメン店でNo.1に輝くのは!?

 

 さて、大変お待たせ致しました! ようやく、2017年度、筆者調べ札幌の美味しいラーメン店ランキング第1位の発表です!

 

 気になるお店ですが、ここまでお読みの方は、大体予想がつくかもしれません。そうです! 味噌ラーメン系のお店で、尚且つすみれ系に属し、まだ出てきていない人気のお店と言えば…ジャジャーン! ズバリ「麺屋 彩未」です!

 

第1位「麺屋 彩未」



出展 外観写真 : 麺屋 彩未 (さいみ)

 

 こちら、いつ行っても行列が出来ているというほどの人気店のようですね。ちなみに、この記事を書く際に、筆者が最初に参考にした、食べログの「2017札幌市ラーメンランキングTOP100」でも、並み居る強豪を押さえて第1位でした。

 

 2位の「麺屋 菜々兵衛」との口コミ数の差が、何と2倍以上あり、ダントツだなという印象でしたね。

 

 ちなみに、こちらのおすすめは、言うまでもなく味噌ラーメンです。先程ご紹介した2位と3位の純すみ系と比べると、スープはマイルドなようです。

 

 しかも、それでいて味噌のコクやスパイスの香り、香味油の風味など味はしっかりしていて、バランスの良さが素晴らしいようですね。

 

 また、チャーシューの上に刻んだ生姜が乗っており、それを混ぜることでサッパリとした味にもなるそうです。どのような味か実際に食べてみたいですね。^^


以下Twitterより参考画像入りツイートを引用


 さらに、ラーメンもお味だけでなく接客も素晴らしいようで、行列に並んでいる時にメニューを見て決めることができ、座席に着いたらものの数分でラーメンが出されるそうです。(超人気店で着席してすぐに食べれるのは嬉しいですね。)

 

 それと、店内も綺麗で、スタッフの対応も感じが良いとのことです。もう、非の打ちどころがないですね! ここに行かずしてどこに行くのだ!と言う感じがします。

 

 では、店舗情報を以下にまとめておきます。

 

■<店舗情報>

  • ・営業時間:11:00~15:15、17:00~19:30(L.O.)
  • ・定休日:月曜日、他月2回不定休あり
  • ・住所:札幌市豊平区美園10条5-3-12
  • ・電話:011-820-6511

【ソース】「麺屋 彩未」/食べログ

 

2017年札幌の美味しいラーメン店ランキング情報-終わりに-

 

 さて今回は、2017年の札幌で注目のラーメン店をまとめる為に、「食べログ」や「じゃらん」といったメジャーなサイトを始めとして、その他にも、個人のラーメン好きが紹介しているサイトまで、かなり広めに調べてご紹介させて頂きましたが、皆さんいかがでしたでしょうか?

 

 記事を読んで頂いて、何か一つでも参考になる情報があったならば幸いです。というか、調べていた筆者本人が、北海道旅行にすぐに行きたくなってしまいましたね(笑)

 

 まだ今は札幌のラーメンの情報だけに詳しくなった状態なので、本当に旅行に行く際は、観光スポットや宿泊施設情報なども合わせて、とことん調べてみたいと思います。(その際は、こちらでまた記事にさせて頂きます。)

 

 という訳で、今回は少し長くなりましたが、ここまで読んで頂きありがとうございました。ではまた会いましょう!

 

 最後に、今回1位のお店「麺屋 彩未」に、実際に食べに行った方の動画を見つけましたので、そちらをご紹介させていただいて、今回の記事の締めとさせて頂きます。やはり美味しそうですね! (YouTube/たつみネットワークより)

 

The following two tabs change content below.
 「流トレ!」では、数人のライターがトレンドボーイ(トレンドガール)を名乗り、今話題のニュースや雑学情報を始めとして、その他にもドラマや映画、アニメや音楽といったエンタメ情報の中から、それぞれの趣向の元にネタを選定し、そこから記事を書いて寄稿しています。そして更に、その文章を読者がより読みやすい形にするべく、編集スタッフが文章や構成などを統一化してから、記事をアップロードしています。

 今回の記事が何かのお役に立てましたら、各種ソーシャルボタンでシェアして頂けると幸いです。

 

以下オススメの記事

 

[Featured Articles & Ads]

 

トップページ | お問い合わせ

 コメントですが、本文以外の各項目は任意となっておりますので、お気軽に感想を書いて頂けたらと思います。(ただ、お手数ですが、スパム防止のため画像認証文字の入力だけお願いします。)

 皆さんの知っている情報や体験談などを書いて頂いて、有益な情報を共有して頂ければと思います!

🔻記事内容に一言突っ込む!or知っている情報(体験談)を書き込む!🔻

 
メールアドレス(任意・公開されません)
*コメント本文(必須)

 *以下ボックス内に数字を入力した事を確認した後に、上記の送信ボタンを押して下さい。

 投稿して頂いたコメントですが、編集スタッフのチェック後に掲載しておりますので、即時には反映はされません。また、暴力的な内容や中傷などを含む投稿は事前に削除しますので、予めご了承下さい。

 

左吹き出し画像

 時代はもはやここまで来ているのか!「宙に浮くスピーカー」レビサウンド

 

 Bluetooth4.1対応、次世代スピーカーデバイスの「レビサウンド」は、最新鋭のフローティング・リニアテクノロジーを搭載。

 

 スマホ制御によりバランスを保ちながら空中を浮遊し、尚且つ幻想的な光と共に、回転しながら音楽を奏でます。

 

 スピーカー底面には強力なネオジウムマグネットを採用。例えば、料理中に冷蔵庫に貼り付けて音楽を聞くことも出来ますし、自転車のハンドルに付けて、音楽を楽しみながら移動することも可能に。

 

 更に、このレビサウンドを夜のイルミネーション代わりにすれば、1人癒やしを感じながら落ち着いた空間を過ごせますし、友人と少人数で過ごしたり、パーティなどの際には、周りに受けること間違い無しなのではないでしょうか?^^

 

 価格設定についても、1万円台と、これまた学生さんなどでも比較的手に届きやすいのが嬉しいですね。1ヶ月で割ると400円台なので、毎日ちょっとずつコツコツ溜めてから買うことも出来ちゃいますよ♪

 

 詳細は、以下の画像リンクから確認する事が出来ます。運営スタッフおすすめのこの一品! とにかく一見の価値ありです!

 
 

ディズニーまとめ!

2016 ディズニーランド 画像

折り紙情報まとめ!

折り紙 折り方 画像

超怖い都市伝説特集

都市伝説画像

トリックアート!?

だまし絵 画像

思わず二度見します

二度見 画像

ハプニング!?

ドッキリ 画像

笑い過ぎ注意!

面白い 画像

感動・泣ける歌

感動・泣ける歌 画像

モノマネ動画集!

モノマネ 画像

山で熊と遭遇したら?

熊 画像

犬の癒やしまとめ

癒やし 犬 画像

引き出しにネコ!?

ネコ 肉球 画像

卵の殻は食べれる!?

卵 画像

ゲームで遊ぶ?

ブログパーツ 画像

男を振り向かせる!

脈なし 男性 逆転 画像

恋愛のおまじない?

好きな人に好かれたい 画像

シャイ男の恋愛観?

シャイな男性が好きな人にとる態度 画像

年下B型男の態度!?

B型年下男性が好きな人にとる態度 画像

旦那の浮気を発見!?

浮気 画像